夏に向けた料理☆鱧の黄身煮

夏に向けた料理☆鱧の黄身煮
ロングライフダイニング(株)の調理師が作る鱧の黄身煮。難易度高めですが、おもてなしには最高の一品です!

材料 (2人分)

●骨切はも(20g)
6切
適量
1個
出汁300cc・みりん大さじ2・薄口大さじ2・上白糖小さじ1・酒小さじ1
●菊菜
30g~40g
出汁150cc・みりん大さじ1・薄口大さじ1・上白糖小さじ1/2
卵白
1個
●空豆
20g
砂糖と水を同割
●蕗
50g~60g
出汁150cc・みりん大さじ1・濃口大さじ1・上白糖小さじ1/2
少々
●人参
20g
出汁150cc・みりん大さじ1・薄口大さじ1・砂糖小さじ1/2
●みょうが
1個
出汁150cc・みりん大さじ1・薄口大さじ1・砂糖小さじ1/2

1

鱧は1枚ずつ片栗粉で打ち粉をする。
溶いた卵をつけて、出汁で焚く。

2

菊菜は、沸騰した湯で湯がき、適当な長さに切る。そして、出汁で焚き、最後に溶いておいた卵白を流しいれる。

3

空豆は蜜を作っておき、凍った豆を入れて弱火で焚く。

4

蕗は出汁に少し鷹の爪を加えて焚く。

5

人参は針にして(薄切りにして千切り)出汁でさっと焚く。
みょうも出汁でさっと焚く。

6

あとは、きれいに盛り付けて鱧の上に木の芽を天盛りすれば出来上がり☆

コツ・ポイント

●薄味に仕上がりますので、お好みの味付けに調整してくださればと思います。
●食材ごとに焚く必要がありますが、はじめに、ある程度の量のお出汁を準備して、あとは食材ごとに小なべに移して調理していけば楽ちんです♪

このレシピの生い立ち

和食がお得意の料理長に実際に作っていただきました☆
和食はやはり味だけでなく、見た目も美しく仕上げることがポイントです。季節のお野菜を使用してお食事を楽しみながら、暑い夏を乗り越えましょう~♪
レシピID : 3161244 公開日 : 15/05/08 更新日 : 15/05/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」