メバルのレモン・白ワイン蒸し

メバルのレモン・白ワイン蒸し

Description

春のメバルとキャベツをレモンと白ワインで蒸しあげました。塩味は汐吹き昆布のみ。高塩分イメージの佃煮で減塩メニューです。

材料

メバル
2尾
キャベツ
80g
ミニトマト
6個
レモン
1個
汐吹き昆布
5g
30㏄
コショウ
少々

作り方

1

写真

メバルはウロコ、エラ、内臓を取り除き(今回は背ビレを除いています)、霜降りしておきます。

2

キャベツは5ミリ幅で刻んでおきます。ミニトマトはヘタを取っておきます。

3

レモンは四等分のくし切りに、1つは薄く千切りに。2つは絞ってレモン汁にします。残りの1つは薬味用にくし切りしておきます。

4

キャベツと3のレモンの千切り、汐吹き昆布を混ぜ合わせ、器に盛ります。上にメバルとミニトマトのせます。

5

白ワインと3のレモン汁、コショウを合わせます。合わせた液を4にかけて、ラップをします。

6

蒸し器中火程度で15分蒸せば、完成です!

コツ・ポイント

レモンや白ワインの香りが強すぎるときは、5の合わせ液を水で薄めてから、蒸して下さい。
塩は昆布からのみですが、レモンで塩味が引き立ち、しっかりした味に仕上がると思います。
レモンやレモンジャム、オリーブ油をかけていただきました。

このレシピの生い立ち

汐吹き昆布を使っているのに、減塩のレシピを作りたくて考えました。
春のキャベツの甘味がメバルに移って美味しいです。
レシピID : 3164060 公開日 : 15/05/08 更新日 : 15/05/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」