ナガハゲの煮付け

ナガハゲの煮付け
パンパンの肝が詰まった春のナガハゲ(ウマヅラハギ)
生のキモが苦手な方は煮付けで!
甘辛く口の中で溶けるキモが最高♪

材料 (2~3人分)

ナガハゲ【大】
2尾
生姜スライス
5~6枚
酒(料理酒)
1/2カップ
砂糖(お好みで)
大さじ3
醤油
1/2カップ
1/2カップ

1

ナガハゲは皮を剥き、肝を残して内臓を抜く。(ニガダマ(胆嚢)を潰してしまわないように注意!)

2

フライパンに酒、生姜を入れて煮立て、ナガハゲを入れてフタをし3分程蒸し煮にする。

3

砂糖、醤油、みりんを加え落とし蓋をして煮泡で魚を包み込むようにして3~4分煮る。

4

落とし蓋をとり、煮汁を魚にまわしかけながら照りが出るまで少し煮詰めて出来上がり。

コツ・ポイント

鮮度のよいナガハゲであれば不要ですが、少しにおいを感じた時は魚を生姜スライス3枚ほどと酒にしばらくつけてから生姜も一緒に煮付けると良いでしょう。

このレシピの生い立ち

マルハゲに続く明石の冬の味のひとつです。マルハゲと同じく肝が美味で、大きくて柔らかく雑味のない味で人気があります。適切な活けジメにより、鮮度の良いものは臭みなく、生はもちろん、煮付けても甘くとろける肝と上質の身を楽しめます^^
レシピID : 3164466 公開日 : 15/05/09 更新日 : 18/05/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

17/08/18

First tsukurepo mark
写真

美味しくいただきました!ご馳走様でした!

(*あωや*)

カワハギでしょうか? 綺麗に煮上がってますね♪ レポ感謝です