簡単◎鶏肉セロリのココナッツオイル纏め

簡単◎鶏肉セロリのココナッツオイル纏め
夫はセロリが苦手です。話題の健康食材ココナッツオイルを使って、夫にも美味しいと言って貰えるセロリ料理を作ってみました!

材料

鶏肉ミンチ
200g
セロリ
1本
1個
桜えび
れんげ1杯
カレー粉、醤油
各小さじ1
調理油
トッピング
お好きなナッツ類
手のひら1杯
お好きなハーブ類
ひとつかみ

1

写真

ボウルに鶏ミンチ、セロリの粗みじん切り、桜えび、カレー粉、醤油、卵を割入れる。

2

写真

全体を手で混ぜます。形状はかなりゆるいです。ゆるいままで大丈夫。

3

写真

フライパンにココナッツオイルを入れしっかりと温まったら、スプーンなどを使って2のたねを少量ずつ入れ手いきます。

4

写真

揚げ焼きにするような感覚。

5

写真

両面をこんがりきつね色になったら、最後に、フライパンに残ったココナッツオイルをそっとすくいます。

6

写真

お好きなハーブ(今回は自宅で栽培しているコリアンダーとイタリアンパセリ)とナッツの刻んだものをのせ、最後に5を纏わせる。

7

写真

食材同士の相性が良いので、とても簡単ですが美味しいです!

コツ・ポイント

セロリの食感が良いです!
セロリのお好きな方は、もう少し大きめに刻んでも良いと思います。シャキシャキという音が口の中で響くくらいに。
夫も「おお!これならセロリ食べられる(笑)美味しい!」と言って、喜んで食べてくれました。

このレシピの生い立ち

オーガスト ハーゲスハイマーさんのココナッツオイル本取材時にも少し書かせていただきましたが、鶏肉、セロリ、カレー粉、醤油、海老、パクチー(コリアンダー)、ナッツなどは、スーパー健康食材であるココナッツオイルとの相性がとても良いと思います。
レシピID : 3166207 公開日 : 15/05/10 更新日 : 16/07/13

このレシピの作者

アス飯®︎研究家(スポーツ栄養食)著書/アス飯レシピ(京都新聞朝刊連載書籍化)元小学校教諭。夫は2018年三浦和良選手を超える19年連続&クラブ史上最年長ゴール記録を達成したサッカー元日本代表現役Jリーガー山瀬功治。北海道浦幌町アンバサダー。教育機関及び企業等で栄養講演・調理実習多数。西日本スポーツ新聞、京都新聞情報誌連載 https://yamasefamily.com/rieko-yamase

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」