毎朝失敗しない♡目玉焼き・ベーコンエッグ

毎朝失敗しない♡目玉焼き・ベーコンエッグ

Description

*話題入り*プルプル目玉焼きの作り方。焦げずに半熟も硬めも好きな黄身にできる。弱火と放置で片手間に作れ、複数同時も楽々。

材料 (1人前)

1個
ベーコン(ハムなど)→なくてもOK
適量
(チーズ→旨みとぷっくり感が増す)
スライス1枚

作り方

1

写真

油をひかず、フライパンにベーコンを並べる

(私は2つ焼くので、分けやすく食べやすくするため、あらかじめベーコンを切る)

2

【補足:卵だけでベーコンなしの場合】
油を薄っすらひいてから卵を入れる
(テフロン加工なら油なしでもOK)

3

ベーコンの上に卵を割り入れる。

(チーズを入れたい時は、ベーコンと卵の間にチーズをはさむ)

4

フライパンに蓋をする。

5

一番弱い弱火にかける。

(ちょっと急いでいる時は、もう少し弱火を強めにして、様子を早めに見る)

6

写真

白身が白くなったら火を止める。蓋はすぐに開けない!(夏場は真っ白になる少し前がおすすめ)

(2つ焼きで、5分程度)

7

写真

余熱で黄身の色が変わってきたら、食べごろ。

8

写真

◎食べるタイミングは、半熟がよければ早めに。硬めが好きなら放置時間を長めにとる。
(3分放置で、写真のような状態)

9

写真

【参考】火を止めるタイミングは、写真のように黄身のまわりがまだ透明だと少し早い。黄身以外がすべて白くなった頃が止めごろ。

10

写真

【参考:追記】
食べるまでに時間があるなら、白身に透明部分を少し残して火を止めると、じわじわ保温でオレンジ色の黄身に♡

11

【補足】火を止めるのが遅くなっちゃった場合には、いったん蓋を開けて熱を逃がして、また蓋をしておけば食べる時ほのかに温かい

12

【補足】カリカリベーコンで食べたい時は、ベーコンを先に両面焼いて、卵を落とし、蓋をして弱火。早めに火を止めてあとは余熱

13

☆2016.6.11☆つくれぽ100件ありがとうございます^_^

コツ・ポイント

すごく弱火!蓋をする!黄身のまわりのギリギリまで白身が白くなったら火を止める!すぐに蓋を開けない!

このレシピの生い立ち

毎朝作っていて、この方法が一番失敗しない。白身はぷるっと厚みが出てふっくら焼け、黄身は半熟にもしっかり目にもできて美味しい。ベーコンなしの卵だけでももちろん大丈夫ですが、ハムエッグにしたり、ボロニアソーセージの薄切りを使っても程よく焼ける。
レシピID : 3167728 公開日 : 15/05/10 更新日 : 17/07/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

177 (159人)

19/07/26

写真

綺麗にできました!ありがとうこざいます♩

nao✳︎21

試してくださりありがとうございます^_^美味しそうです♡

19/06/16

写真

白身プルプル黄身トロで美味しかったです!!

aquyuu

ベーコンたっぷりぷるぷる卵に仕上げて下さり有難うございます☆

19/06/14

写真

焦げずに白身ぷるぷるにできました!ありがとうございます

みゆ0620

美味しそうに焼いてくださって有難うございます!(^^)

18/12/29

写真

トロトロ半熟美味(◍′◡‵◍)

★☆hitomi☆★

わぁ♫おしゃれに作って盛り付けてくださり、有難うございます!

1 2 3 4 5