和食&保存食★大根が余ったら自分で切って干して切り干しを作り置き★

あの『切り干し大根』の乾物の大根を自分で簡単に作り乾燥剤と一緒にカンかビンに入れておくとこの状態で1年持ちます♪昔の人の知恵ですネ♪

材料 (3~4人分)

★大根
1本【どれくらいの量を作るかで自分で加減してください。少ない量でいい時は1本もいらないので♪】

1

①大根は皮つきのまま10cmの長さ、5㎜角の太めの大きさに切りサルに広げて1日陰干しする

2

②十分に湯気があがった蒸し器でサッと蒸す。蒸した大根をザルに広げ、よく日の当る所に置いて干す。【1日に2~3回ずつ裏返し、ほぐしながらカラカラに乾燥させる】

コツ・ポイント

上手に作るコツは、いったん影干ししてから柔らかく蒸し、今度はカラカラになるまで干すという手順です♪干し方がたりないとカビや変質をまねいちゃうから完全に干しあげるといいよ♪

このレシピの生い立ち

レシピID : 31821 公開日 : 01/10/12 更新日 : 02/12/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」