玉葱と豆のカチュンバル

玉葱と豆のカチュンバル
「カチュンバル」とはレモンやライムなどを絞ったインド風のサラダのこと。ほとんど味つけしないのが特徴です。勿論、お酢でもいけます。玉葱+塩+レモン汁だけで作って、カルパッチョや鰹たたきのつけ合わせにしてもGOOD! 

材料 (2、3人分)

玉葱
1/2個
豆の水煮
玉葱より多いめに
ひとつまみ
大匙2
砂糖
ひとつまみ
白ごま
適量
マスタードシード
適量
小匙1/8
サラダ油
大匙1

1

玉葱は薄くスライスして、ひとつまみの塩をふりかけて軽く揉み、しばらく置いておく。

2

玉葱から水が染み出てきたら、軽く絞り、豆、レモン汁、ひとつまみの砂糖と和える。上に胡麻をまぶす。

3

フライパンにマスタードシードとサラダ油を入れ、弱火で加熱する。

4

マスタードシードがパチパチしてきたら、チリペッパーを加えてすぐに火から下ろし、2の上からジューッと回しかける。

5

胡麻とマスタードシードがまんべんなく混ざるように再び和えて食す。

6

好みで塩、醤油、ナンプラーなどをかけて食べても美味しい。

コツ・ポイント

赤玉葱を使うと、より本格的です。豆はインゲン類が美味しいかな。今回はマッスール(またの名をブラック・アイ、黒目豆)を煮て使いました。

このレシピの生い立ち

レシピID : 31842 公開日 : 01/10/12 更新日 : 02/06/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」