スープも絶品*あさりとトマトの白ワイン蒸

スープも絶品*あさりとトマトの白ワイン蒸

Description

あさりとトマトの旨味のハーモニーがとっても美味です。
簡単で見た目も可愛い♡
丁度良い塩加減でスープとWで楽しめます^^

材料 (2人分)

あさり
250~300グラム(殻付で)
ミニトマト(糖度の高い物がお奨め/ヘタを取り除いておく)
10個前後
オリーブオイル…A
15cc(大さじ1)
ニンニク(粗微塵切り又は包丁の腹で潰す)...A
1個(国産普通サイズ)
白ワイン...B
30cc(大さじ2)
水...B
60cc(大さじ4)
水...C
15~30cc(大さじ1~大さじ2/あさりの塩加減と好みによる*工程(9)参照)
黒コショウ
適量
レモン(無でもOK)
少量
パセリ類(好みの物/フレッシュもドライもOK)
適量

作り方

1

写真

下処理《砂抜き&塩抜き》を済ませたあさりはよく洗って滑りや汚れを取り除いておく
*潮干狩りの物は特に《塩抜き》をしっかり

2

写真

下処理の方法は【2013/05/30】の日記に記載しています
味が変わるので《砂抜き&塩抜き》は必ずきっちり行って下さい

3

写真

《冷たいフライパン/厚手の鍋》に《材料A》を入れて《弱火》にかける。

4

写真

【ニンニクを粗微塵切りにされた方】
《ニンニク》が少し色付いてよい香りがしてきたら《あさり/ミニトマト》を入れる。

5

写真

【ニンニクを潰した方】
《ニンニクの片面》が色付き良い香りがしてきたら裏返す。
両面に焼き色が付いたら、取り出します。

6

そして《工程(4)》同様に《あさり/ミニトマト》を入れます。

7

写真

《工程(4)又は(6)》に《材料B》を入れる。
火加減は《強めの中火》にして蓋をして蒸し焼きにします。

8

写真

《(7)のあさりの殻》が9割ほど開いたら蓋を開ける。
スープの味をみながら《水C》を入れて、再沸騰したら火を止めます。

9

【補足】
私は塩分が高いのが苦手ですが…
《水C》を入れる前にスープを味見して丁度良い方は《水C》は省いて下さい。

10

そして《工程(11)》へいって下さい。

11

《トマト》をお箸かトングで軽く押さえて柔らかさをチェックする。
*トマトが好みの加減に火が通っていれば《工程(14)》へ

12

大体『あさりの殻が開く時間と同じ位』でトマトにいい感じで熱が入りますが、固いトマトもあります。

13

まだトマトが固い様であれば《弱火》で少し熱を入れます。
30秒~1分でいい感じになります。
*長く煮過ぎない様に注意です

14

写真

(11)または(13)に《パセリ類》を散らす。

15

写真

器に盛って《黒コショウ》を挽いて出来上がりです。
初夏~夏は特に、食べる寸前に《少量のレモン汁》を絞るのがお奨めです。

16

写真

火を入れすぎていないあさりはぷっくり美味しい^^
白ワインの風味に少量のレモンがとても合います♡

17

写真

熱を加える事で更に甘みがアップしたミニトマトとあさりのコラボが大好きです。

18

写真

あさりのエキスたっぷりのスープは本当絶品です。
白ワインのみではなく水もプラスした為、マイルド美味で飲み干せます。

19

写真

簡単でとっても美味しく見た目も可愛い♡
おもてなしにも◎です^^
美味しいお酒とパンを一緒に是非…

20

【補足/水の2度入れについて】
最初の《材料B/水60ccと白ワイン30cc》であさりとトマトにしっかり風味をつけます。

21

しかしスープの塩分が『その時に使用するあさりの塩分やトマトの水分』によって変わります。
又、各々の塩分の好みも違います。

22

レシピはスープも飲みほせる様に、最後に味をみながら《水C》で調整する様にしています。

23

また最初から《材料BとC》を入れると《あさりとトマトの味自体》が薄くなってしまいます。
面倒ですが2度に分けて下さい。

24

【注意点】
(8)では加熱し過ぎに注意して下さい
*スープが煮詰まって塩辛くなってしまいます。
*あさりの身が縮みます

25

(8)ですぐに《全てのあさりの殻》が開くと思いますが、いつまでも開かない物は諦めて下さい。

26

写真

ID3064859は同じくミニトマトとキャベツもプラスしたボンゴレビアンコ風のパスタです。
こちらもお奨めです。

27

写真

ID2225312は私流の『定番あさりの酒蒸し』です。
こちらもスープが絶品^^
よろしかったら是非♡

コツ・ポイント

簡単で特にコツはありません。
*使用するミニトマトは糖度が高いほど美味しいです。
*あさりは加熱し過ぎない様に気を付けて下さい。
*お好みで《バター/5g》をプラスしても良いです。

このレシピの生い立ち

あさりに野菜をプラスして白ワインで蒸した物が大好きなので色々作ります。
白ワインだけで蒸すのは私には塩分がきつ過ぎるので『白ワイン+水』で蒸し煮にしています。
ID3064859同様、加熱して甘くなったトマトとのコラボが大好きなのでアップに
レシピID : 3203786 公開日 : 15/05/29 更新日 : 16/02/03

このレシピの作者

大阪中央区より東京某区に来て夫婦2人楽しく生活しています。
キッチンに引きこもる事とDeベイスターズが生き甲斐のアホです><
大阪では自宅で教室を開いてましたが、今は料理教室に関する様々な仕事をしています♡
宜しくお願いいたします^^
*マカロンをはじめ、私のレシピでご質問があればレポにて教えて下さい。
私の範囲で日記にてお応えさせて頂きます
*アンチョビ同盟/№15
*カッチョエエハード焼き隊

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

5 (5人)

2016/05/29

写真

鯛も入れて贅沢に♡とっても美味しかったです!

クックCNIJXF☆

作って下さり有難う♡同返心苦しいのですが今だけ御免なさい凄嬉

2016/02/15

写真

スープまで飲み干しちゃいますね!美味しい!

erisaori

美しくお洒落でとっても美味しそ♡スープうん②^^嬉〜♪有難う

2015/08/28

写真

大玉トマトでも美味しかったです。

つんみーご

トマトの熱入加減バッチリで美味しそ♡私も作ろ〜嬉お言葉有難う

2015/06/03

写真

あさりの旨味とトマトの甘味が最高‼️スープまで完食しました♡

kurupooon

こちらも超お洒落&素敵に有難う涙)kさんの嬉優コメに癒される

×
「いいね」を伝えるには
ログインが必要です
ログインする
0 いいね