薩摩芋のサブジ

薩摩芋のサブジ
サブジとは野菜のインド風炒め蒸しのこと。炒めてから蓋をして蒸すのが特徴ですが、ここでは作りやすさを重視して、あらかじめ加熱した薩摩芋を使いました。

材料 (3、4人分)

薩摩芋
大1本
玉葱
1/2個
ココナッツ
大匙4
マスタードシード
小匙1.5
シナモン
1/3本
月桂樹の葉
2枚
クローブ
2個
1本
小匙1/5
カルダモン
小匙1/3
コリアンダー
小匙1/3
適量
サラダ油
適量

1

薩摩芋は1cm四方くらいのダイス状に切り、粉吹芋を作る。玉葱はみじん切り。ココナッツはフードプロセッサーなどで、粉末にしておく(あまり細かくなくて良い)。

2

鍋に油を熱し、弱火でマスタードシードを炒める。パチパチしてきたら、シナモンを砕いて入れ、次いで月桂樹の葉を裂いて入れる。クローブ、鷹の爪も加えて、香りが出るまでじっくりと加熱する。

3

香りが出てきたら、玉葱を加え、やや強火でしんなりするまで炒める。

4

玉葱に火が通ったら弱火にして、粉末にしたココナッツを加える。甘い香りがしてくるまで炒める。

5

ココナッツの香りがしてきたら、チリペッパー、カルダモン、コリアンダーを加え、更に香りがするまで炒める。塩で味を整える。

6

粉吹芋にした薩摩芋を加え、ココナッツがまんべんなく絡まるように混ぜたら出来あがり。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 32106 公開日 : 01/10/15 更新日 : 02/06/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」