サバと干しぶどうのマリネ

サバと干しぶどうのマリネ

Description

干しぶどうの甘みだけでつくったマリネです。冷たく冷やしたワインとどうぞ。

材料 (4人分)

うす塩サバ
3枚
新たまねぎ
1個
干しぶどう
20粒
レモン
1個
小麦粉
適量

作り方

1

写真

干しぶどうは100mlのぬるま湯に1時間程度つけて、柔らかくしておく。レモンは半分は絞り、残りを薄切りにする。

2

写真

今回使った干しぶどうは、干しピオーネ。普通の干しぶどうの3倍の大きさです。そのまま食べても極上の味です。

3

写真

サバは、そぎ切りにして、ハーブソルトをまぶす。
新たまねぎは、薄切りにしてバットに並べる。水にさらす必要はない。

4

写真

サバの水気をペーパータオルでふいて、薄く小麦粉をまぶす。多めのオリーブオイルで、揚げ焼きにする。

5

写真

バットの新タマネギの上に熱いサバをのせ、レモン汁をかけ、戻し汁ごと干しぶどうを加える。2〜3時間後から食べられる。

コツ・ポイント

甘みは干しぶどうだけ。
レモンは、無農薬のものを使っています。
普通のレモンを使う場合は、外側をナイフで剥いた方が無難かと思います。
サバの塩気によって、ハーブソルトの量は加減してください。

このレシピの生い立ち

珍しい干しピオーネ。
これを作っている農園の方に、面白い食べ方を教えてもらいました。
サバと上品な甘さの干しピオーネが、絶品マリネとなりました。
レシピID : 3213117 公開日 : 15/06/02 更新日 : 15/06/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」