生八つ橋(八丁味噌風味)!

生八つ橋(八丁味噌風味)!

Description

生地に豆腐を練りこんだ翌日も堅くならないヘルシー八つ橋!家庭で出来るなんて嬉しいです!味噌ときな粉のコラボは絶妙ですよ。

材料 (8個分)

65g
15g
絹ごし豆腐
100g
砂糖
60g
15g
きな粉
適量
味噌こしあん(作りやすい分量)
さらし餡
100g
砂糖
120g
10g
300cc

作り方

1

写真

こしあんを作る。材料を全て鍋に入れ、味噌を溶かしながら中火弱の火加減で餡練りをする。1個15gに丸めておく。

2

蒸し器下部に水を3/4量張り、沸騰させておく。上部にクッキングシートを敷く。

3

写真

ボールに、砂糖と味噌を入れてヘラで混ぜ、更に豆腐を入れて泡立て器で混ぜる。

4

写真

3のボールに米粉と餅粉を入れてヘラで混ぜる。

5

写真

蒸し器に4の生地を少量ずつすくってのせ、蒸し器にセットする。強火で20分蒸す。(露取り布巾・不要)

6

写真

5の生地をボールに入れてヘラで混ぜ、ある程度さわれるようになったら、手でこねる。(手水使用)

7

写真

6の生地を2等分してきれいに丸め直し、再度蒸し器にセットして強火で5分蒸す。(露取り布巾・要)

8

写真

7の生地をラップを上下ではさみ、約8㎝角4枚が取れる大きさに麺棒で伸ばし、上面にきな粉を振る。

9

写真

きな粉面を下にして餡をのせ、対角線上に合わせて包む。

コツ・ポイント

豆腐を生地に練り込むと、本当に軟らかさを持続できます。こしあんも八丁味噌を入れることで、ほのかな塩気と、味噌のコクを味わえる美味しい餡が出来ますよ。

このレシピの生い立ち

家庭で京都の八つ橋が作れるなんて、最高です。最初は出来るの~?なんて、半信半疑で作り始めましたが、意外に簡単に出来るから、嬉しくってお友達に一杯おすそ分けです!お抹茶を点てて一緒に頬張ったんです。素朴な気持ちになれ、至福の時でしたよ!
レシピID : 3216921 公開日 : 15/06/12 更新日 : 15/06/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」