冷凍卵のせピリ辛ぶっかけうどん

冷凍卵のせピリ辛ぶっかけうどん

Description

めんつゆとキムチのもとで作る簡単冷やしうどん。
漬けにしたマグロと冷凍卵がポイントです。
冷凍卵は温玉やゆで卵でも!

材料 (1人分)

冷凍うどん
1玉
マグロ(たんざく)
100g
アボカド
1/2個
大葉
2枚
たまご
1個
つゆ
濃縮めんつゆ(今回は3倍のもの)
50cc
キムチのもと
大1
おろし生姜
小2
少々
水(ラベル記載の量)
今回は150cc

作り方

1

写真

【冷凍卵作り】殻のままの卵をビニール袋に入れ、1日冷凍庫へ。そのまま常温で40分、もしくは冷蔵庫で3時間ほどで解凍。

2

アボカドは一口サイズに角切りにし、マグロはたんざくのまま表面をフライパンに焼き付け炙りマグロ状にし、同じく角切りに。

3

水以外のつゆの材料を混ぜ、1の冷凍卵の黄身とマグロを20分ほど漬ける。

4

3から漬けた具材を取り出して、つゆを水でお好みに薄める。

5

茹でた冷凍うどんに具材をのせ、つゆをかけて、千切りにした大葉を散らして完成!

6

写真

ちなみに解凍前に殻を剥いた冷凍卵はこんな感じです。

7

写真

漬けにした冷凍卵で卵かけご飯にしても!

コツ・ポイント

新しい運気の流れを作る卵。
マグロは恋愛運UPの火のパワー。
新しい恋のチャンスに期待できますよ。
麺は縁つなぎなので、繋げたい人と一緒に召し上がってくださいね!

このレシピの生い立ち

2015/6のメーテレ「昼までまてない!」のお料理コーナーで紹介したレシピです
レシピID : 3227890 公開日 : 16/11/04 更新日 : 16/11/04

このレシピの作者

よしもと所属。

漫才活動の傍ら料理好きが高じて独学で薬膳を学び薬膳インストラクターの資格を取得し、民間伝承、栄養素、中国古来の五行を合体させた開運レシピ「パワーフード」を考案。
自宅での飲み会や、おつまみ付きトークライブを開催したりと、芸人に料理を振る舞う機会も多い。
公式ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/borsa_seki_blog

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」