南島原市特産 ☆ 納豆味噌おにぎらず ☆

南島原市特産 ☆ 納豆味噌おにぎらず ☆
南島原市伝統の発酵食品「納豆味噌」
地元民(じげもん)はご飯に乗せてよく食べるこの納豆味噌を、今回はおにぎらずの主役に!

材料 (2個分(半分切りで4個分))

白ご飯
約300g(1個分150g)
海苔(可能であれば有明産を!)
全形 2枚(1個分1枚)
南島原産 納豆味噌
小匙 2杯弱(1個分1杯弱)
豚肉(こま切れ・切り落とし)
約60g
きゅうり
1/2本
少々
豚肉用 調味料
砂糖
小匙 約1杯
少々
醤油
大匙 約1杯
少々
大匙 約1杯弱
小匙 約1杯
大匙 約1~2杯
☆調味料はお好みで調節

1

■の調味料に豚肉を混ぜ合わせ、きゅうりは、斜め切り(あまり薄過ぎず)にしておく。

2

フライパンに油をひき、熱したら1の豚肉を入れ中火で水分を飛ばしながらタレを絡めながら炒める。

3

ラップの上に海苔を半量(1個分の半量)をのせ、その上に1のキュウリ、納豆味噌、2の豚肉、残りの半量のご飯を乗せる。

4

ラップを使用し海苔の四隅を中央に集めるように包む。

5

ラップで包んだ状態で少し休ませ、水で濡らした包丁で半分に切って出来上がり!

コツ・ポイント

ご飯の塩加減、
納豆味噌・具材の量はお好みで調節を♪


このレシピの生い立ち

Q.納豆味噌とは? 
A.大豆・裸麦・昆布・生姜を使った島原半島の伝統的な、もろみ味噌。
地元で馴染みの深い発酵食品「納豆味噌」を使った、夏バテ対策にばっちりの「南島原ご当地おにぎらず」です♪
レシピID : 3228711 公開日 : 15/06/10 更新日 : 15/06/10

このレシピの作者

 南島原市は長崎県南東部の島原半島にある人口約5万人、農林水産業や食品加工業が盛んな地域です。特に「島原手延べそうめん」の製造加工の事業所は市内に300件以上あり、生産量で全国第2位を誇っています。
 市ではそうめんを食べる機会を増やすため、平成20年~平成23年に「島原手延そうめん料理コンテスト」を開催。この南島原市キッチンでは、そのコンテストで受賞されたレシピをメインに公開しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」