完熟南高梅で簡単☆秘蔵酒で滋養梅酒

完熟南高梅で簡単☆秘蔵酒で滋養梅酒
純米みりんを本格焼酎で酒精強化した「酒精強化みりん(梅酒用秘蔵酒)」を使用しているので、氷砂糖不要。体に優しい梅酒です。

材料

秘蔵酒(酒精強化みりん)
1升(1.8ℓ)
南高梅
1㎏~1.5㎏程度
クコの実(お好みで)
20~30g
保存容器
4.0ℓ以上のもの

1

写真

ピックや竹串でへたをとり、水洗いをする。キズがついている梅は取り除く。

2

水洗い後は、新聞やキッチンペーパーを敷いた段ボールやバットに梅を並べておくとよい。

3

キズがつかないよう1つ1つ丁寧に布巾やキッチンペーパーで水分を拭き取り、保存容器に入れる。くこの実も入れる。

4

秘蔵酒を1本容器に注ぎ入れる。
もし、梅が浮く場合は、1日に一回程度容器ごとまわし、梅の表面が乾燥しないようにする。

5

約1か月後ぐらいから飲み始め可能。好みの味になった時点で梅を取り除く。
取り除いた梅は、お茶受け等にどうぞ。

コツ・ポイント

◆南高梅なので水洗い後、水につけずにOK。
◆早めに出来上がるので、約1か月後から飲めます。
◆様子をみつつ、お好みの味になったら梅を取り出してください(3~4か月以内までがお薦め)。
◆滋養強化のためにクコの実を入れてますが、お好みで。

このレシピの生い立ち

和歌山県みなべ町の梅農家さんからお取り寄せした完熟の南高梅。
せっかくなので、何か普通の梅酒とは違うものを作りたい!と思っていたところ、この秘蔵酒に出会いました。梅の香りをダイレクトに感じられるとのことなので今から出来上がりが楽しみです。
レシピID : 3232538 公開日 : 15/06/12 更新日 : 15/06/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」