熊本の味♡太平燕(タイピーエン)

熊本の味♡太平燕(タイピーエン)
戦後、熊本の中華料理店で作られた太平燕。今では、熊本の名物料理になりました。熊本の中華料理店ではどこにでもあります。

材料 (2人分)

白菜またはキャベツ
80g
いか
30g
ホタテ(小)
4~5個
むき海老
6尾
豚肉
30g
きくらげ
2~3枚
チンゲン菜
1株
春雨
50~60g
1個
カップ4
★酒
大さじ1
★塩
少々
小さじ1

1

海老は背ワタが残っていれば、取っておく。

白菜(キャベツ)、いか、豚肉、チンゲン菜は、細切りにしておく。

2

春雨は熱湯に浸し、戻しておく。(5分間)

きくらげは、ぬるま湯に戻して食べやすい大きさにちぎっておく。

3

卵はゆで卵にして殻をむき、片栗粉をまぶしてまわりをきつね色になるよう油で揚げる。

4

中華鍋に油(分量外)を入れ、しょうが、にんにくのみじん切りを炒める。

5

香りが出てきたら、白菜をよく炒め、海老、いか、ホタテ、豚肉、きくらげ、チンゲン菜を入れて、さらに炒める。

6

もどした春雨と鶏がらスープと★を加えて味を整える。

7

あくをとりながら、春雨に味が染みたらごま油を加え、器に盛る。

8

3の揚げた卵は、半分に切って7の上にのせる。

コツ・ポイント

具材はいろいろ工夫してみていいかと思います。ニンジン、たけのこなど加えると、色どりがきれいかもしれません。

このレシピの生い立ち

母が若いころ、熊本の中華料理店で食べた太平燕がおいしかったらしく、その頃の味を思いだして、よく作ってくれました。母から教わったレシピを自分なりにアレンジしてみました。
レシピID : 3241635 公開日 : 15/06/16 更新日 : 15/06/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/07/10

First tsukurepo mark
写真

揚げ卵までできなかったけどおいしかったです〜

mikkosann

いろどりもきれいで美味しそう。レポありがとう。