万願寺とうがらしの挽き肉挟み揚げ

万願寺とうがらしの挽き肉挟み揚げ

Description

肉厚なとうがらしならではの一品、洋食風の盛り付けも

材料 (2人分)

万願寺とうがらし(万願寺甘とう)
6本
合挽き肉
150g
キャベツ
100g
トマト
中2個
玉ねぎ
100g
卵(溶き卵)
1個分
200ml
小麦粉
30ml
適量
トマトケチャップ
20ml
マヨネーズ
10ml
サラダ油
10ml
適量

作り方

1

万願寺とうがらしは縦に切り、中の種を取る。キャベツはせん切り、トマトは食べやすく切る。

2

玉ねぎは皮をむいてみじん切りにし、フライパンにサラダ油を入れて炒め、塩で調味して冷ましておく。

3

ボウルに合挽き肉を入れ、2の玉ねぎ、溶き卵半量を入れてよく混ぜ合わせ、塩を入れて調味し、1のとうがらしに詰める。

4

3に小麦粉、残りの溶き卵、パン粉を付けて、160度程度の油で揚げる。

5

器に4とキャベツ、トマトを盛り、トマトケチャップ、ウスターソース、マヨネーズを合わせたソースを添える。

コツ・ポイント

万願寺甘とうの種はからくありません。少しくらい残っていても大丈夫!

このレシピの生い立ち

万願寺甘とうの、種が少なく肉厚でボリュームがあり、甘くてやわらかいという特長を生かしています。
レシピID : 3254112 公開日 : 15/06/26 更新日 : 15/06/26

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/08/11

First tsukurepo mark
写真

いつもはピーマン、万願寺でもかなりおいしく、たべやすい!

eiyoushi

つくれぽありがとうございます。とても美味しそうですね。