甘エビのミソをつけたまま殻を剥く方法

甘エビのミソをつけたまま殻を剥く方法
甘エビのミソを身と一緒に食べたい人必見!これで剥いた甘エビの濃密な味わいは、日本酒が最高!新鮮な甘エビでお試しください

材料

甘エビ
1匹

1

写真

海老の頭のとげの部分を左手で、身を右手で持ち、くの字に折り曲げるようにして、頭をミソからはがす

2

写真

頭と身の境目(木ぐしで指している部分)位に、身と頭をつなぐ筋みたいなのがあるので、爪などで切り離す

3

写真

左手親指の爪で頭の足側の殻をひっかけ、1.の時と同様なフィーリングで逆くの字に折り曲げ、頭足側をミソからはがす

4

写真

そのまま左手で、頭の足らへんと頭を持ち、右手で身を持って引き抜く。こうするとミソは体に胃袋は頭に分かれます。

5

写真

これで8割がた完成ですね

6

写真

後は、ミソが落ちないように、身の殻をはずすだけ。新鮮でないとミソが落ちますが、落ちたらあきらめましょう。

7

分かりづらいので動画も撮りましたhttps://www.youtube.com/watch?v=NeTwhHMG92U

コツ・ポイント

新鮮な生甘エビじゃないとミソはとれずに切れることが多いです。生食用と記載があっても、解凍ものだと取れる確率は下がります。解凍もののミソは水っぽくなっているため、味噌汁など火を通す料理のほうが美味しくいただけると思います。

このレシピの生い立ち

甘エビのミソを身と一緒に食べたい!でもありそうで意外とネットにそのような情報が無い!なら自分で編み出すぜ!ということで、自分で殻の剥き方を研究し、この方法にたどり着きました。ミソを後で取って身と和える際なども、この方法だと楽チン。
レシピID : 3261300 公開日 : 15/06/26 更新日 : 18/09/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」