鶏むね肉のタンドリーチキン

鶏むね肉のタンドリーチキン

Description

むね肉シリーズです。こちらも鶏むね肉500gで300円以下で購入。むね肉のぱさつき感はタンドリーソースでカバー。安くて美味しいチキンです。こちらはサフランライスを添えましたが、白いごはんやサンドイッチにも!

材料

鶏むね肉
500g
にんにく、しょうが
1片
ヨーグルト
約1カップ
調味料各種
レシピに記載
カレー粉、ガラムマサラ
各小さじ1
パプリカ
大さじ1

作り方

  1. 1

    写真

    胸肉を一口大または食べやすい大きさに切り、包丁やフォークでところどころ刺して味が染み渡りやすいようにしておく。
    塩小さじ1とにんにく・しょうが(共に一片)のすりおろしを肉にすり込んで30分くらい置く。

  2. 2

    写真

    漬け汁を作ります。【はちみつ大1、トマトケチャップ大1、しょうゆ大1、パプリカ大1、ガラムマサラ小1、カレー粉小1】を予め混ぜ合わせておきます。

  3. 3

    写真

    1を厚めのビニール袋に入れさらに2で作った漬け汁をいれ、ビニールの上からよく揉む。

  4. 4

    写真

    3の調味料が肉全体に行き渡ったら、ヨーグルト1カップを入れよく揉み、袋のまま冷蔵庫で6時間以上漬け込む。

  5. 5

    写真

    テフロンのフライパンを熱し、薄くオリーブオイルを敷き(油でも可)片面を並べ肉を動かさずにじっくり焼く。少々焦げ目がつくくらいの火の強さが良い。(肉を固定してソテーすることによって、肉の旨みを閉じ込めます。)

  6. 6

    写真

    5の肉に焦げ目がついたら肉をひっくり返し、ここでじっくり火を通します。
    ソースが固まってきたら出来上がり。

コツ・ポイント

鶏むね肉をやわらく調理したいのであれば、長時間漬けることです。サフランライスを添えれば、本格的に召し上がれます。もちろん白いごはんにも合いますよ。ガラムマサラがない場合カレー粉だけでもOKです。

時間があれば一晩漬け込んでおいてください。

このレシピの生い立ち

もも肉で作るのが本来のレシピですが、ヨーグルトに漬けるのなら胸肉もやわらかくなるのでは?とトライしてみました。
レシピID : 326304 公開日 : 07/02/05 更新日 : 12/12/19

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

36 (32人)
写真

2014年4月10日

盛りつけ前ですが(^^; とっても美味しい☆家族にも好評でした!

ご家族が喜んでくれて良かったです^ ^ごはんもすすみましたか

写真

2014年4月2日

初タンドリーチキン‼︎ 柔らかく仕上がってとっても美味でした♡

かぼちゃの付け合わせが何とも美味そう‼︎つくれぽありがとう。

写真

2013年12月26日

スライスしましたがすごくおいしかったです♪

なるほど〜!スライスは思いつかなかった(笑)グッドアイデア賞

写真

2013年9月18日

前日夜の仕込みですぐできる♪手軽さと美味しさでハマり中~

照りと焼き加減が最高‼︎美味しく作ってくれてありがとう☺︎

コメントを書くには ログイン が必要です