外国人直伝の簡単で濃厚なチーズケーキ

外国人直伝の簡単で濃厚なチーズケーキ

Description

これより濃厚なベイクドチーズケーキはないはず!ってくらい濃厚です(^O^) 濃いのが苦手な人は遠慮してね おかげさまで好評いただいています♪毎日ご紹介メールたくさん頂いています。ありがとう(*^。^*)2007.12.23レシピ改良しました

材料 (20cm型1個分)

フィラデルフィア クリームチーズ
1箱(250グラム)
砂糖
90~100グラム
100cc
全卵
1個
35~40cc
マリー ビスケット
1箱
バター
100グラム

作り方

1

マリービスケットを粉々に砕きます。そこに溶かしたバターを少しずつ加えてよく混ぜます。しっとりまとまったら、型の底にゴムベラを使って平らになるようにぎゅうぎゅう押し付けます。冷蔵庫に入れておきます

2

室温に戻したクリームチーズを滑らかになるまで練ります。そこに、砂糖、卵、生クリーム(順番は気にしなくて良いです)を加えてさらによく混ぜ、最後にレモン汁を加えて混ぜます

3

型に流します。170度で40分焼きます(途中で焦げそうになったらアルミ箔をかぶせてください)

4

粗熱が取れたら冷蔵庫で冷たくなるまで冷やします

5

写真

土台になるビスケットの部分、とてもおいしいのでこのくらい厚くなる位多めの分量にしてあります♪オーブンの癖がそれぞれ違うので、焦げないように気をつけて~!

6

写真

15cm型だと高さが出るので焼き時間はもう少し長めのほうがいいかも・・・焼き上がりはゆるく見えても冷蔵庫で冷やすとしっかり固まります

コツ・ポイント

加える順序は気にしなくて良いです。ただ滑らかになるまでとにかく混ぜてください。ビスケットはいろいろ試してマリーのビスケットが一番相性がよいみたいでした (この土台がスキという人が大半でした) 生クリームもなるべくリッチなものを使ったほうがコクが出ます。砂糖は100gだと甘めです(私は甘いほうが好きなので・・・)レモン汁も40ccできついと感じる方は少し減らしてみてネ!

このレシピの生い立ち

オーストラリア人の元彼に教わったレシピを何回も作り直して出来上がったもの。日本ではあっさりタイプが好まれますが、外国ではリッチな味が好まれています。カナリ濃厚で一度食べたら、他のチーズケーキでは物足りなくなるほどのおいしさです☆
レシピID : 326341 公開日 : 07/02/04 更新日 : 07/12/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

647 (594人)

20/02/22

写真

簡単とっても美味しかったです(^^)v

ドコマデモ土偶です。

20/02/17

写真

プレゼント用にまた作りました☆きれいに出来ました♪

haruai☆

20/02/17

写真

濃厚でとても美味しかった。またリピします!

hanyako319

20/02/15

写真

濃厚でとても美味しかったです♪子供達とあっという間に食べました~

haruai☆

1 2 3 4 5