ゆっくり火入れしたラムラックのグリル

ゆっくり火入れしたラムラックのグリル
オーストラリアは世界で最も品質の高いラム肉の産地。シンプルなグリル料理で素材の良さを味わいましょう。

材料 (4人分、1人分は骨2本分)

ラムラック(ラムチョップの塊)
骨8本分(1.5kg)
適量
海塩
適量
白コショウ(挽いたもの)
適量

1

ラムラックの皮面(脂の方)に包丁で5mm幅の格子状に切れ目を入れる。塩を多めにふる。

2

フライパンにラムラックを入れ弱火でじっくり脂が溶け出すように表面を焼いていく。全体が茶色くこんがり色が付いたら取り出す。

3

オーブントレイに乗せ、200度に予熱しておいたオーブンで15分焼く。オーブンの扉を開け160度まで下げてから20分焼く。

4

オーブンから取り出し、温かい場所で10~15分休ませる。

5

ラムラックを半分に切り分け、さらに半分に切り、1人前が骨2本づつになるようにする。

6

お皿にラムチョップを盛り付け、海塩と挽きたての白こしょうで味を整え、エキストラバージン・オーリーブオイルをまわしかける。

7

「Two Rooms」レストランでは「cobram estate premium」オリーブオイルを使用。

コツ・ポイント

2)のフライパンでラムラックを焼く時は、肉の両端も忘れずに焼き色をつけましょう!

このレシピの生い立ち

東京・青山にある「TWO ROOMS グリル | バー」のシェフディレクターを務めるマシュー・クラブ氏のレシピ。クラブ氏の出身オーストラリアでは気軽にBBQを楽しみ、ラムも定番の食材。
http://www.tworooms.jp
レシピID : 3269057 公開日 : 15/07/01 更新日 : 15/07/02

このレシピの作者

オーストラリア政府観光局ではオーストラリアの食とワインの魅力を訴求する「美食大陸オーストラリア」キャンペーンを実施中です。新鮮で安全な食材と自由な発想から作り出されるオーストラリアの食文化。屋外でも街中でも、心をつかむ景色の中で食事を楽しめます。
公式サイト:http://www.australia.jp
www.facebook.com/AustraliaJP

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

11 (9人)

19/04/25

写真

付け合わせの野菜も一緒に焼きました!ラム美味しい(^^)

sachinchan

レポありがとうございます!お野菜たっぷりで美味しそうです♪

18/09/26

写真

とても美味しく出来ました

クックZXTHF2☆

れぽ有難うございます。とても美味しそうですね♪

18/09/09

写真

美味しく出来ました♪

みい5212

れぽ有難うございます。美味しそうです♪

17/04/30

写真

美味しくできました!!また作りたいです。

たくじゃる

美味しそうですね♪また作ってみてくださいね!