冬に備えて参鶏湯もどき

こんな安易に作ったものを参鶏湯と言っては本場の方にしかられるので「もどき」です。でもしっかり高麗人参も入ってるのよ。

材料 (4-5人)

一羽
高麗人参または高麗人参茶
1かけまたはお茶粉末2袋
なつめ
適宜
くり
10個くらい
1/3カップ
もち米
1/3カップ
しいたけ
3個
2かけ
適宜
塩こしょう
ごま

1

高麗人参そのものを使うときは2日前から水につけてもどしておく。
(本来は土瓶で煎じた出がらしの人参を使うが、そんな大変なことは出来ないので・・)

2

2日くらいつけても人参は硬いまま。例えば固めの生野菜を切るとき程度に包丁がとおればよしとする。細かく切る。みじん切りでもよい。

3

生栗を使うなら鬼皮、渋皮をむいて、重曹を入れた熱湯に通してあく抜きしておく。
しいたけは千切りにする。

4

米、もち米は洗ってざるにあげておく。

5

材料をすべてまとめて、鶏のおなかに詰めてお尻をとめる。
(中身が出てこないようにね。)
圧力鍋に鶏を入れ、高麗人参の戻し汁、水を加える。
(鶏の半分の高さになるくらいかな。)

6

圧力を加える前に一度強火にかけて沸騰させあくを取る
ふたをして圧力を加え40分程度。あけてみて鶏の肉が簡単にとれるようならOK。

7

適当にとりわけ、醤油、ごま、刻んだねぎ、あさつき、ゆずこしょうなど、各自お好きな味を足して
お召し上がりください。

コツ・ポイント

出来上がりの味は薄いので、好きなようにトッピングを楽しんでください。栗は入れたほうがおいしいですが、ほかのものはなくても構わないし、野菜を追加してもいい。最初は食べにくいかもしれませんが、風邪予防になりますよ!

このレシピの生い立ち

レシピID : 32698 公開日 : 01/10/23 更新日 : 01/10/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」