焼き鮭のちらし寿司

焼き鮭のちらし寿司
ちょっとちらし寿司が食べたくなった時に、
簡単、さっぱり、夏向きのちらし寿司です。

材料 (4人分)

酢飯
3合
大さじ2
大さじ2と1/2
砂糖
大さじ2
大さじ2/3
甘塩鮭の切り身
2切れ
きゅうり
1本
茗荷
2個
青じそ
10枚
白ゴマ
大さじ1
卵焼き(お好みで)
3個
砂糖
大さじ2/3
大さじ1
小さじ1/3

1

ご飯を硬めに水加減して、酒大さじ1と、あれば、昆布(又は昆布水)を加えて炊きます。

2

すし酢の材料を合わせておきます。レモン汁は、生レモンでも、100%のレモン汁でも。

3

写真

鮭を焼いて、皮と骨、血合いを外して荒くほぐしておきます。

4

写真

茗荷は半分に切ってから薄切りに。
青じそは、千切り

5

写真

きゅうりは薄い輪切りにして、塩でもみ、塩気を水で流してからしっかり絞っておきます。

6

卵焼きは、分量の味付けをして、焼いてから、2センチ角くらいのコロコロに切っておきます。

7

炊きあがったご飯に、2のすし酢を手早く混ぜあわせ、粗熱が取れるまで置きます。

8

写真

酢飯の粗熱がとれたら、先ず鮭を混ぜ込みます。

9

写真

続けてきゅうりを、ほぐしながら、さっくり混ぜあわせます

10

写真

白ごまを加えて、酢飯は出来上がり

11

写真

器に盛ってから、上に、卵焼きと、茗荷、青じそを乗せてできあがり。

コツ・ポイント

■酢飯にレモン汁を使っていますので、
さっぱりといただけます。
生のレモンがありましたら、薄切りにして小さく切って具として入れてもおいしいです。
■卵焼きは、なくてもいいですが、あるとふんわりした味に。彩りもきれいです。

このレシピの生い立ち

鮭の切り身で手軽に作ったのが始まり。
我が家の40年来の定番です。
最初は、具は、鮭ときゅうりとレモンの薄切りだけでしたが、夏は、それに茗荷と青じそが加わり、時間があるときは卵焼きも、になりました。
鯵やカマスの干物でもおいしいですよ。
レシピID : 3278291 公開日 : 15/07/05 更新日 : 16/03/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/09/02

First tsukurepo mark
写真

美味しく出来ました♡

fukumajin

ありがとうございます!とってもきれいでおいしそうです(^^)