サワラと夏野菜の焼き浸し

サワラと夏野菜の焼き浸し

Description

こんがり焼いた鰆と夏野菜が、漬けダレをたっぷり吸ってしっとり。暑い季節にもさらりといただけるおかずです。

材料 (2〜3人分)

サワラ(切り身)
2〜3切れ(約250g)
A 酒、しょうゆ、ショウガ汁
各小さじ1
ピーマン、アスパラ、ズッキーニ、など
合わせて250gほど
B 薄口しょうゆ
大さじ1
B 米酢
小さじ2
B 塩
小さじ2/3
B 水
150ml
B ショウガの千切り
1かけ分

作り方

1

サワラは塩(分量外)を振って10分おき出てきた水分を拭く。食べやすく切り、Aの下味をまぶして10分ほどなじませる。

2

写真

1のサワラに薄力粉(分量外)を薄くまぶしつける。野菜は食べやすく切る。Bの漬けダレはバットなどによく混ぜ合わせておく。

3

写真

フライパンにサラダ油大さじ1を入れて野菜の両面にこんがり焼き目をつける。
焼けたものから漬けダレのバットに入れていく。

4

写真

サラダ油大さじ1を足して、サワラを両面こんがりと焼く。
熱いうちに漬けダレのバットに入れる。

5

写真

20分ほど味をなじませる。途中ウラオモテを返す。
一晩ほど漬け込んでもおいしい!

コツ・ポイント

◎魚は鮭やタラなどでもおいしくできます。
◎野菜はパプリカ、かぼちゃ、ナスなどでもおいしいです。旬のものでお試しください。

このレシピの生い立ち

だしを使わず、素材の味を活かして
すっきりした味にしたくて考えました。
レシピID : 3293875 公開日 : 15/07/24 更新日 : 15/07/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

16/09/30

写真

作った当日はもちろん、翌日も美味しかったです(*^^*)/

nanamame

翌日は味が馴染んでいい感じですね♡うれしいれぽありがとう!

15/08/11

写真

ピーマンの代わりにパプリカで。さっぱり美味しいです~

kanafiori

彩りキレイ♡おいしく作ってくれて嬉しい!れぽありがとう♪

15/07/30

First tsukurepo mark
写真

万願寺とうがらしとあわせました

けいよせふ

万願寺とうがらし! ステキです!おいしそうなれぽありがとう♡