ニースのマダム直伝キッシュレギューム

ニースのマダム直伝キッシュレギューム

Description

フランス、ニースのマダムが教えてくれた野菜たっぷりのキッシュ。野菜の旨味がぎゅっと詰まったフランスの家庭の味です

材料 (直径35cm前後くらい)

ズッキーニ
3本
玉ねぎ
2個
フレッシュマッシュルーム
1パック
トマト
1〜2個
小玉なら2個、大玉なら1個
市販のパイ生地
パイ皿に合わせて
少々
ブラックペッパー(胡椒)
少々
エメンタールチーズ(好みで)
少々
1/2〜1個分

作り方

1

ズッキーニの皮を縦縞になるよう剥き2〜3mmくらいの輪切りにする。玉ねぎは半分に切り、ズッキーニ同様2〜3mmにスライス

2

フレッシュマッシュルームも1同様2〜3mmくらいにスライスし、レモン汁をかけておく。

3

トマトはヘタをくり抜き、他の材料同様2〜3mmの輪切りにする。

4

解凍したパイ生地は麺棒で均一の薄さに延ばし、パイシートを敷いたパイ皿にセットしておく

5

温めたフライパンにオリーブオイルを入れ、1のズッキーニと玉ねぎを中火で焦げないようにしんなりするまで炒める

6

フライパンに蓋をして少し蒸らしながら水分が出て来たところで、2のマッシュルームを入れて、さらに焦げないように炒める

7

ボウルに、生クリーム、卵、塩、胡椒を入れ、泡立て器で軽く混ぜ合わせてキッシュのアパレイユを作る

8

6が全体的にしんなりしてきたら、水分を飛ばすために強火にし、焦げないように気をつけながら水分がなくなるまで炒め続ける

9

8の水分がなくなったら、4のパイ生地に入れ全体に均等にする。その上に3のトマトをバランス良く綺麗にトッピング

10

9に7のアパレイユを均等に流し込む。トマトを置いた時少し間隔を空けておくと流し込みしやすく出来上がりも綺麗に

11

185℃で予熱したオーブンで約45分。焦げ目が少しついたくらいで焼き上がり。粗熱を取り、切り分けてサラダなどと一緒に

12

写真

トッピングアレンジバージョン。ミニトマトとグリーンアスパラとパプリカで彩ってみました

コツ・ポイント

オーブン温度と時間は各家庭によって多少の誤差があると思うので、焼き上がりが足りなさそうならば時間を追加したり、温度を上げてみたりしてください。ズッキーニが手に入らなければナスで代用してもOK。トマトの他パプリカのトッピングも彩りが綺麗です

このレシピの生い立ち

ニースにホームステイしていた先のマダムから教えていただきました♡フランス語だけでの初めてのお料理伝授だったのでかなり四苦八苦...でもキッシュがこんなに簡単に出来るのかと感激した記憶があります。作り置きも出来るので忙しいときの定番
レシピID : 3300108 公開日 : 15/07/16 更新日 : 15/07/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」