秋刀魚の三枚おろし

秋刀魚の三枚おろし
よく見る方法だと、上手に捌けないので自己流で一番さばきやすい方法にしました

材料

秋刀魚
必要な分

1

写真

今回は、2種類の方法をご紹介しようと思います。

2

写真

まず一つ目。
秋刀魚は頭を自分側に、腹を右側になるように縦におきます

3

写真

秋刀魚のお尻の穴からエラにかけて包丁を入れます

4

写真

こんな感じに。

5

写真

頭は斜めに切り落とし、腹わたを包丁の背を使って取り除きます。

6

写真

2個目さんまの頭は左に向けて、腹は自分の方に向くように横に向けておきます。

7

写真

頭のつけ根部分に包丁を当て、左斜めに頭上部から胸ビレの尻尾側を切り、腹ビレの下まで切ります

8

写真

裏返して今度は腹ビレから頭部に向かって同様に切ります

9

☆この段階では頭を落としません。
内臓を傷つけないよう、切るだけにしておきます。

10

写真

次に肛門から頭まで、腹の合わせ目に包丁をスッと入れ、頭を掴んでぐりっと回転させます。

11

写真

そのまま引くと内臓が綺麗に出てきます。

12

☆ここからの作業は1個目も2個目も同様に行います。

13

写真

身(特に腹の中)を流水でよく洗いキッチンペーパーで水気を拭き取ります。

14

写真

皮を剥ぎます。
腹の下のほうから、身と皮の境目に包丁を入れます

15

写真

包丁を握っていない手で皮がしっかりとつまめるくらいに包丁で身を抑えながらはがしたら…

16

写真

包丁を置き、手で、身を抑えてそのまま勢いよく、皮を剥ぎます

17

写真

きれいに剥げました

18

写真

続いて、背のほうにある筋(?)を取り除きます

19

写真

包丁を筋のある個所に1部にいれ、少し持ちあげる感じ。

20

写真

そのままべりべりとはがします

21

写真

きれいに取れました☆

22

写真

身を三枚におろしていきます。
まずは、腹から包丁を入れ、中骨にそって、頭側から尻尾側に包丁を滑らせます

23

写真

次に背(背の筋を取り除いた所辺が分かり易い)から包丁を差し込み、同様に中骨に沿って、尻尾側から頭側に包丁を滑らせます。

24

写真

尾びれの方にはまだ身が付いている状態。
腹の間から包丁を入れ、尾の最後までスライドさせ、切り落とします。

25

写真

2枚におろせました。

26

写真

これは完全オリジナルの方法。残り半身についている骨を片手で持ち、もう片手で持った包丁で身を抑えながら慎重に骨を剥がします

27

写真

尾びれのところまではがせたら切り落とします

28

写真

3枚におろせました

29

写真

残った骨はもったいないので骨煎餅ID3305889 にしましょう♪

コツ・ポイント

完全なる自己流なのでエラそうなことはいえないです(´・ω・`)

このレシピの生い立ち

秋刀魚のアヒージョに入れる秋刀魚は3枚おろしのほうがいいのかなと思い
急遽!三枚におろしました(笑)
レシピID : 3303941 公開日 : 15/07/20 更新日 : 15/07/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

16/10/19

写真

綺麗におろせました!ありがとうございます!

クックANNMOP☆

16/09/28

写真

初三枚下ろし!皮も剥ぐなんて知らなかった!!つみれ汁にします

Jyohana

15/09/12

First tsukurepo mark
写真

ありがとうございます!お陰様で初めて魚をおろせました。

ちびっこゆいまま

つくれぽ感謝です♡上手におろせたようでよかったです!