鳥取和牛オレイン55の蒸籠蒸し

鳥取和牛オレイン55の蒸籠蒸し
鳥取和牛オレイン55は、脂肪中にオリーブオイルの主成分でもあるオレイン酸を55%以上含む鳥取和牛に与えられる称号です。

材料 (2人分)

鳥取和牛オレイン55
120g、スライス30g×4枚
もやし
適量
わかめ
適量
レタス
適量
適量
チャービル
少々
胡麻ポン酢
ポン酢と胡麻だれを1:2で割ったものに、ねぎ、紅葉おろしを添える。

1

写真

もやし、わかめ、レタスを適当に切ってさっと湯に通す。

2

写真

水気を切って蒸籠に乗せる。

3

写真

和牛を乗せ、コンロの上で蒸し、麩とチャービルを添える。和牛で野菜を包み、胡麻ポン酢でどうぞ。

コツ・ポイント

あまり蒸しすぎないこと。わかめを入れることによって口当たりがまろやかになります。蒸籠で蒸して和牛の余分な脂が下に落ちることで野菜がさらに美味しくなります。

このレシピの生い立ち

鳥取和牛オレイン55に含まれるオレイン酸は、オリーブオイルの主成分でもあり、豊富に含むほど「口溶け」や「風味」が良くなるとされています。鳥取和牛オレイン55を蒸籠蒸しにしてみました。
(レシピ提供:鳥取県調理師連合会 会長 知久馬惣一氏)
レシピID : 3310326 公開日 : 15/07/30 更新日 : 15/07/30

このレシピの作者

鳥取県は海・山・里の豊かな自然環境に恵まれ、素晴らしい食材が数多く生み出されています。その素晴らしい地域の食資源をアピールするとともに、食を通じて県民皆さんの誇りと地域への愛着を醸成することを目的に、鳥取県では平成19年から「食のみやこ鳥取県」をかかげ「食」をキーワードとした県政を進めています。
http://www.pref.tottori.lg.jp/syokunomiyako/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」