白身魚と野菜のグリル・のり佃煮サルサ風

白身魚と野菜のグリル・のり佃煮サルサ風

Description

黒鯛(チヌ)を戴きました。海藻を食べる魚なので、のり(海藻)の佃煮をさっぱりしたソースにして合わせてみました!

材料

白身魚切り身
2枚
色々野菜
お好みで
●ミニトマト
2個(100ℊ)
●玉ねぎ
2分の1個(80ℊ)
●ピーマン(orシシトウ)
2個(50g)
1個分
●のり佃煮
50g

作り方

1

写真

今回の材料です。
野菜はお好みで。今回はズッキーニ・ジャガイモ・南京・アスパラ・オクラ・人参でした。

2

ジャガイモや南京は火が通りにくいので、切り分けて蒸したりレンジして下処理しておいて下さい。

3

写真

先にサルサソースを作っておきます。●のトマト・玉ねぎ・ピーマンをみじん切り、レモン汁・のり佃煮を混ぜて完成です!

4

写真

次は魚と野菜をオリーブ油などでグリルし、盛り付ければ完成です!

コツ・ポイント

サルサソースのレモン汁の量は目安です。お好みで調整して下さい。ソースの玉ねぎは生が苦手な場合はみじん切りしてサッとレンジにかけると刺激が和らぎます。ピーマン、今回は福耳という大きなシシトウを使ってみました。

このレシピの生い立ち

チヌを戴きました。7月のチヌは産卵後で体力回復のために海藻を食べるそうです。海藻の香りの魚なら海藻の佃煮のソースで合わせたら?が発想です。辛いのがお好みならタバスコを加えてもいいのですが、唐辛子のりや色々なのり佃煮で試してはいかがですか!
レシピID : 3313091 公開日 : 15/07/23 更新日 : 15/07/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」