介護食にも☆便秘、熱中症予防に寒天ゼリー

介護食にも☆便秘、熱中症予防に寒天ゼリー
暑くても、水だと飲み辛い!そんな時に、食物繊維豊富な寒天に、軽い甘味と塩味を入れて 便秘と熱中症予防の柔らかゼリーに♪

材料

1㍑
粉寒天
4㌘
砂糖
大さじ6(約70㌘)
小さじ 1/4 (約2㌘)
砂糖、塩等は、お好みで三温糖やきび糖等でも

1

写真

鍋に水を入れて、粉寒天を入れて 泡立器で混ぜて火にかけて、混ぜながら煮溶かす。

2

写真

2分位沸騰させて火を止める。砂糖と、塩を入れて溶かす。

3

写真

茶漉し等でこしながら、カップ等に入れて冷やし固める。

4

写真

飲み込みが、弱い方などはフォーク等で細かくクラッシュすると食べやすくなります。

コツ・ポイント

飲み込みの状態によって、出来た寒天をフォーク等で細かくしてください。
熱中症予防です。熱中症に成ってしまったら、経口保水液を飲んでもらってください。
作り方は、水 1㍑ 、 砂糖 大さじ4 1/ 2 (40㌘)、塩 小さじ 1/2 (3㌘)

このレシピの生い立ち

ご年配の方に、水分補給をお願いしても中々飲み辛い様なので、デザート感覚で水分とご年配の方に付き物の便秘解消を兼ねて食べていただけたらと、作りました。
レシピID : 3316899 公開日 : 15/07/29 更新日 : 15/08/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」