ご飯のお供♪わかめの茎煮

ご飯のお供♪わかめの茎煮
この時期、母親が
かならず作る佃煮です。
ご飯がとっても進む…
お酒のあてにもいいかもしれません♪

材料

わかめの茎
500㌘
※醤油(濃い口)
100cc
※砂糖(ざらめ)
110㌘
※酒・みりん
各10cc
かつお節(粉がつお)
適量

1

わかめの茎をさっとゆで、斜め切りにする。
お湯から上げるタイミングは、鮮やかな緑色になればOKです。

2

10分ほど、水にさらす
(氷水ではなくて、普通の水道水にさらします)
その後、水をよく切り、ざるから上げる。

3

※マークの調味料を鍋で煮立たせる。

4

調味料が煮立たたれば、2のわかめを鍋にほうりこむ!いっきにどばっと!

5

強火のまま、わかめの緑の色目が消えてきたら、かつお節を入れ、鍋をかえして、全体がまざるようにし、焦げ付かないようにする。

6

写真

中火弱火で汁がなくなるまで、煮詰める
ただし!とってもこげやすいので、かならず鍋を返して煮詰めて下さい。

7

写真

薄くしすぎるよりも
少し厚みあるように切った方が美味しいと思います。

コツ・ポイント

炊き方は関西?名物の「イカナゴのくぎ煮」の炊き方と
ほとんど同じです。いつも我が家は1キロでしているのですが、
今回は半分の量でレシピ載せてみました。
1㌔はとても多いので…(^▽^;)
炊き時間はだしが無くなるまでという事でお願いします
ちなみに、わかめの茎を買う時のポイントは!
「幅が広くて、肉厚なもの」がお薦めです!
その方がしゃきしゃき感、歯ごたえありで美味しいですよ♪By母

このレシピの生い立ち

うちのお母さんが昔から炊いている佃煮です。
この時期になると、
よくスーパーで見かけるわかめの茎のこのおかずは、
我が家の大人気です!
お酒を飲まない我が家の家族の白ご飯が進む、進む。
ただし、あくまでお母さんの
「目分量!」「こんなもんでしょう」
という長年の感覚から生まれたレシピですので、
そこのところはご了承下さい(笑)
レシピID : 332606 公開日 : 07/02/18 更新日 : 07/02/18

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

15 (9人)

18/02/12

写真

今年も美味しくできました!ありがとう(*´ω`*)

そうたろうた

長いお付き合い嬉しいです(笑)今年もありがとうございました♬

17/04/28

写真

うーん…色がお手本の様に茶色くなってないですが…次は頑張ります

ハルハルマン

レポありがとうございます!遅くなってしまってごめんなさい…

17/03/23

写真

春わかめに茎があり少な目でしたが美味しくできました。次回は多めで

謎の美女

レポありがとうございます☆是非大量生産を…^ ^

17/03/20

写真

甘めですが、ご飯一膳いけます。ごまいれました。

おりばーのお母さん

ゴマ入り美味しそうです☆嬉しいレポありがとうございます!