おもてなし かんたん素麺カクテル

おもてなし かんたん素麺カクテル
つゆをゼリー状にすることで、麺がのびにくく夏の暑い時でもオクラのトロトロ感の喉越しがよく、トマトでさっぱり食べられます。

材料 (4人分)

そうめん(白)
50g(1束)
そうめん(紅)
50g(1束)
オクラ
8本
トマト
1(大)
パプリカ(黄)
1/2個
パプリカ(赤)
1/2個
ゆず胡椒
少々
【ジュレ】
水(濃縮2倍の場合)
200CC
粉寒天
2g

1

そうめんを4等分に割り白と紅を別々に茹でる。

2

めんつゆ・水・粉寒天を鍋に入れ沸騰させて冷まし、ジュレを作る。

3

材料を切る
・オクラは茹でて輪切りにする。
・トマトは、湯むきし横半分に切った後に種を取り除き5㎜角に切る。

4

・パプリカは、丸ごと茹でて、ヘタと種を取り除き5㎜角に切る。

5

器に1~4の材料を、自分の好きなように彩り良く盛り付ける。

6

最後にゆず胡椒をのせる。

コツ・ポイント

よく冷やして食べると一層おいしい。
ジュレはサラダや他の料理にも使えるので多めに作っておくと便利。

このレシピの生い立ち

このレシピは、長崎県南島原市が実施した「島原手延そうめん料理コンテスト」で、H21年優秀賞を受賞したレシピです。
島原手延そうめん料理コンテストは、郷土料理を再発見、再認識し「そうめん」を食べる機会を増やすことを目的に開催されました。
レシピID : 3335128 公開日 : 15/08/06 更新日 : 15/08/06

このレシピの作者

 南島原市は長崎県南東部の島原半島にある人口約5万人、農林水産業や食品加工業が盛んな地域です。特に「島原手延べそうめん」の製造加工の事業所は市内に300件以上あり、生産量で全国第2位を誇っています。
 市ではそうめんを食べる機会を増やすため、平成20年~平成23年に「島原手延そうめん料理コンテスト」を開催。この南島原市キッチンでは、そのコンテストで受賞されたレシピをメインに公開しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」