秋色イカくり飯

お弁当によくあるイカ飯のような形です。野菜嫌い克服料理というテーマでした。

材料 (2人分)

20個
○水
栗が隠れるくらい
○酒・塩
少々
イカ
2ハイ
にんじん
3センチ
インゲン
8本
しいたけ
3個
200cc
●酒
大さじ1
●しょうゆ
大さじ1
大さじ1
冷ご飯
2膳分
250cc
△酒
50cc
△砂糖
大さじ4
△しょうゆ
100cc

1

栗はぬるま油につけてからむく。渋皮もきれいにむく。めんどくさい人はむいた栗を買ってきて下さい。鍋に栗が隠れる位の水と酒・塩を入れ、落としぶたをして10分位煮る。

2

イカは内臓と軟骨を取っておろしておく。しいたけはかさを小さくみじん切り石突きは手で裂いてみじん切り。インゲン・にんじん・形の悪い栗を5個選んでそれもみじん切りしておく。

3

●の材料を鍋で火にかけ、グラグラっとした中に2の野菜を入れて、すぐざるにあける。ごはん2膳分と一緒に混ぜて2でさばいたイカの胴体につめていく。8分目位つめこんで、つまようじで縫うようにふさぐ。

4

△の分量で煮汁を作る。強火でぐらぐらっときたらイカを入れ、煮汁をかけながら10分煮る。途中で栗も一緒に煮る。出来たら、イカめしを輪切りにして盛りつけたらできあがり。

コツ・ポイント

ベストタイムの平野寿将さんのコーナーでやってました、
残ったイカの下足とワタを使った塩辛もアップしましたので作ってみてください。

http://cookpad.com/recipe.cfm?RID=33474

このレシピの生い立ち

レシピID : 33362 公開日 : 01/10/31 更新日 : 01/11/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」