絶品!!ふんわり、しっとりスポンジ生地

絶品!!ふんわり、しっとりスポンジ生地

Description

バターの代わりにサラダ油を使っているため、冷やしてもフワフワなスポンジ生地です。ハチミツ入りでしっとり効果もあります。

材料 (18cm型 1台分)

全卵(M)
3個(150g)
サラダ油(あれば製菓用太白ゴマ油)
25g
牛乳
40g
薄力粉(スーパーバイオレット)
100g
シロップ
80g

作り方

1

下準備
型に敷き紙をする。
薄力粉はふるう
オーブンは180℃に余熱。(焼成温度160℃)
牛乳とサラダ油を合わせる

2

写真

全卵をよく溶きほぐし、グラニュー糖とハチミツを加えて、泡立て器でしっかり混ぜる。

3

写真

全卵を、60℃前後の湯煎で温める。泡立て器で混ぜながら、40℃になるまで温める。

4

写真

卵液が40℃になったら、湯煎からはずし、牛乳と、サラダ油を合わせたものを、湯煎する。

5

写真

全卵をハンドミキサーの高速で、約5分間、勢いよく泡立てる。

6

写真

生地がもったりとしてきて、「の」の字が書けるまで泡立てる。

7

写真

または、爪楊枝の先1.2㎝を指して、ゆっくりと倒れる位まで泡立てる。

8

写真

ハンドミキサーを低速にし、キメを整える。約3分間

9

写真

キメが整った状態。
ボールをゆっくりと回し、周りの生地をきれいにボールの側面につける。こうすると後から粉がきれいに入る。

10

写真

ふるっておいた薄力粉を、再度振るい入れる。ゴムべらで真ん中から切るように混ぜる。35回位混ぜると粉気がなくなる。

11

写真

粉気がなくなったら、熱いくらいに温めておいた牛乳とサラダ油に、生地の一部を混ぜ、戻し入れる。

12

写真

さらに100回混ぜ、きめ細かくサラサラの生地にする。

13

写真

型に流し入れ、10㎝程の高さから、軽く落として、空気を抜く。余熱しておいたオーブンを160℃に下げ、30〜35分焼く。

14

写真

焼き上がり。爪楊枝を指して生地が付いて来なければOK。20㎝の高さから勢いよく落とし焼き縮みを防ぐ。すぐに型から取り出す

15

写真

シートはしたまま、逆さにして5分おく。5分したら元に戻して、粗熱を取る。

16

生地の保湿のため、シートはつけたまま、濡らして絞ったキッチンペーパー、ラップの順で全体をおおう。常温で完全に冷ます。

17

写真

理想は一晩おいてから、表面と底を薄くスライスし、3枚にカットする。

18

シロップの作り方。水とグラニュー糖を小鍋に入れて一煮立ちさせ、冷めたらキルシュ酒を加える。

19

写真

組み立て時に、スポンジ生地の上下に、シロップを打って下さい。一番下の底面には打たなくて良いです。しっとり感が違います。

20

写真

お好みのショートケーキに仕上げる。

21

写真

イチゴとブルーベリーのショートケーキ。

22

写真

こちらもイチゴのショートケーキ。

23

写真

ビスキュイを巻いて、シュークリームをトッピングしても可愛い。

コツ・ポイント

下準備をしっかりしておくこと。粉は必ずふるっておくこと。
牛乳は熱いくらいに温めること。
ヘラでの混ぜ方を何度も練習して、コツをつかむことで、きめ細やかな生地ができると思います。
私は製菓用ごま油を使っています。あればオススメです。

このレシピの生い立ち

出来立ても、時間がたっても、フワフワでしっとり、きめ細やかなスポンジ生地です。バターの代わりにサラダ油を使っているため、冷やしてもフワフワです。ハチミツを加えることで、しっとり。混ぜる回数を多くすることできめ細やかな生地に仕上がりました。
レシピID : 3339716 公開日 : 15/08/11 更新日 : 16/11/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

37 (28人)

19/12/04

写真

鍋で焼きました。フワフワ♡子供のバースデーケーキにします。有難う

T☆moco

18/12/22

写真

リピしてます♪少し早いXmas用に☆ MerryX'mas ☆

mayumao。

いつもありがとうございます^_^とても可愛いデコですね!

18/04/15

写真

他のレシピではしっとりしなくて。今回はお店みたいにしっとり!嬉♪

灘田kinuko

しっとり感を分かってもらえて嬉しいです!キレイに焼けてますね

18/02/24

写真

半量12㌢で。ふんわりしっとりあっさり理想の仕上がりです♡美味!

KeiS

フワフワ感が伝わってきます(๑>◡<๑)

1 2 3 4 5