マイスター工房八千代考案「カラフル巻き」

マイスター工房八千代考案「カラフル巻き」
兵庫県多可郡多可町マイスター工房八千代考案レシピです。

材料 (6本分)

3合
90㏄
砂糖
80g
5g
セロリ
大根
きゅうり
パプリカ
大葉
金ゴマ
(ピクルス液)酢
400㏄
(ピクルス液)砂糖
400g

1

ピクルス液として酢と砂糖を混ぜ、細長く切ったセロリ、大根、人参、きゅうりを1晩つける。

2

酢飯を作る。

3

海苔をしき、全体に酢飯を広げる。

4

酢飯の上に金ゴマをふりかけ、ラップをかけ、巻きすを上にのせ、海苔が上にくる用に表裏をひっくり返えす。

5

海苔の上に大葉を3枚並べ、ピクルス漬けにした具材とパプリカを並べる。

6

もう一度、具材の上に大葉を並べる。

7

ラップのまま食材が中心になるように手前から巻く。

8

ラップのまま切ると、ゴマが手につかず食べやすい。

コツ・ポイント

ピクルス液は、酢飯を作る際の寿司酢にも流用できます。

このレシピの生い立ち

兵庫県多可郡多可町で活動する農産加工グループ「マイスター工房八千代」が巻き寿司レシピ集のために考案しました。
https://www.facebook.com/makizushiouendan
レシピID : 3345564 公開日 : 15/08/13 更新日 : 15/08/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」