オーブンdeアユの塩焼き

オーブンdeアユの塩焼き

Description

oku-musashiの清流高麗川でとれたアユを串を打ってオーブンで塩焼きにしました。

材料

アユ
適量
適量

作り方

1

写真

2

写真

3

写真

4

写真

5

写真

6

コツ・ポイント

魚焼きグリルよりも、オーブンの方がオススメです。180℃でふっくらと熱を通してから、220~250℃で表面をぱりっと焦げ目をつける2度焼きがコツです。

苦味が好物で、内臓が気にならない方は、内臓もそのままお召し上がりください。

このレシピの生い立ち

荒川支流の高麗川は、堰が多く天然遡上は難しいようですが、漁協が積極的に魚の放流を行っています。100%天然ではありませんが、水質の良い渓流で育った美味しい元気な天然アユをとることができます。荒川支流にアユが自由に昇れるように応援しています。
レシピID : 3350818 公開日 : 15/08/17 更新日 : 16/05/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

12 (12人)

18/06/18

写真

初めて家で鮎の塩焼きをしましたが、うまくできました。ありがとう!

ねこた3

初物ですね。初夏の香りが漂ってくるようです。ありがとう。

17/08/13

写真

美味しかったです!素敵なレシピありがとうございました!!!

保育士の毎日ごはん

遅くなってごめんなさい。いよいよ子持ち鮎の季節ですね。

16/09/16

写真

あ〜美味しかった♪いつもグリルだけどオーブンも良いですね。

rakuen

ふっくらした塩焼き鮎で美味しそうですね。レポありがとう。

16/09/09

写真

肝付でカリっとふわっと美味しく焼けました♪鮎は本当に美味しいな~

tkjnjn

おー!写真も美味しそうです!レポありがとうございます。