黒にんにく作り(低臭対策)

黒にんにく作り(低臭対策)
ご近所迷惑にならない黒にんにくレシピ

材料

国産にんにく
20個位
竹ざる
1個
キッチンペーパー
適量
適量
電子ジャー又は炊飯ジャー
1台

1

写真

にんにくを料理酒に浸します。料理酒は無塩を使用しました。

2

写真

竹ざるとペーパータオルをジャーにセットしてにんにくを入れます。更に料理酒をスプレーします。

3

写真

ペーパータオルで蓋をして料理酒をスプレーします。

4

写真

ペーパータオルをたしてふたをしめます。料理酒を染み込ませるために1日おいてから保温スイッチON、このまま2週間待ちます。

5

写真

1週間目
前回は、3日目位から凄い臭いがしていましたが、今回は、家族に聞いてもあまり臭くないとのこと。

6

写真

2週間目
高温熟成完了。水分が多い場合は、常温で乾燥熟成をします。およそ1週間で完成します。

7

写真

3週間目
完成です。臭わなくて甘い黒にんにくの完成です。

コツ・ポイント

防臭と水分補給を兼ねて無塩の料理酒を使用しました。
日本酒でも同様の効果が有るかもしれません。
後半の1週間は、臭いも少ないのでジャーのふたに割り箸をはさんで隙間を開けて水分調整をします。

このレシピの生い立ち

 前回作った時は段ボールに入れていてもすごい臭いがして対策が必要と考えていました。そこで肉や魚の臭みを消すことに効果が有る料理酒を使用してみました。結果、臭いが低減しました。これから臭いを気にせずに黒にんにくを作れます。
 
レシピID : 3353317 公開日 : 15/08/19 更新日 : 15/09/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile ドナルドくん 2016年05月10日 16:55
質問なんですが、最初に料理酒に浸すのは、どのくらい時間浸せばいいですか?
クック1DCG3P☆ 2016年05月18日 00:16
回答が遅くなりまして申し訳ありません。
どぼんと入れてすぐ引き上げます。
その後、ペーパーに包んでスプレーしています。
最初からバラバラにして包んで仕込んでいます。