きくらげとスナックえんどうの卵炒め

きくらげとスナックえんどうの卵炒め
使う調味料だけ準備しておけばメチャメチヤ簡単です。
ところでスナックなの?スナップなの?
我が家では未だに論争中。

材料 (2人分)

きくらげ
20グラム(乾燥の状態)
スナックえんどう
適量
2個
しょう油
大さじ1
砂糖
小さじ1
小さじ1/2

1

きくらげは水につけて戻しておく

2

卵を溶き、多めの油をしいた
フライパンで軽く炒めて取り出す。

3

同じフライパンで、スナックえんどうときくらげを炒め、
ある程度火が回ったら、砂糖、
しょう油、オイスターソース、
豆板醤の順で加え、味が絡むように混ぜる。

4

取り出した卵をフライパンに戻し、全ての材料がなじむように
混ぜたら出来上がり。
くれぐれも卵の炒め過ぎには注意。

コツ・ポイント

ふんわり仕上がるように、卵にはあまり火を通しすぎないこと。
あのね、卵が硬いとなんか貧乏くさい感じになっちゃうと思うのは私だけでしょうか?

このレシピの生い立ち

レシピID : 33553 公開日 : 01/11/01 更新日 : 01/11/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
みかん 2001年11月07日 08:33
あらあら、なおなおちゃん♪

確かに卵って難しいよね。
まずは火を入れる時間(長さ)なんでしょうね、ポイントは。
忘れてはならないのは『余熱』。
いい感じの時に火を止めたら、すぐに卵を器に
移さないとあっという間に余熱が回っちゃうのよね。だから、余熱を意識して少し早めに火を止めるか、すぐに盛り付けられるように準備しておくか、ですよね。

炒飯の卵の場合は、最初に多めの油で『揚げ焼き』のように。周りがある程度固まったら
すぐに鍋から出し、具やご飯が炒まったところで最後の最後に卵を鍋に戻します。
全体に卵が馴染んだらそれで火を止める。

と、口で言うのは簡単だけど、ホントに難しいよね、卵。