冷蔵庫で作る美味しい魚の干物

冷蔵庫で作る美味しい魚の干物

Description

たくさん釣れた時、自分で作る簡単で贅沢な干物です。浸透圧脱水シートのピチットで冷蔵庫で作る美味しい干物です。

材料 (7〜8枚分)

イサキ
8匹
80g
900cc
100cc
ピチット
8枚

作り方

1

写真

今回、イサキが大量に釣れたので捌きます。鱗をひいて背開きします。

2

写真

エラ、内臓を取り血合いを歯ブラシや水圧ガンなどを使い洗い流します。この作業が後あと保存などに影響しますので丁寧に

3

写真

水、酒を足して1Lに塩80gを入れて塩水8%を作ります。よく混ぜて塩は溶かして下さい。

4

写真

処理した魚を塩水の中に漬けて冷蔵庫の中で4時間程度漬け込みます。完全に水に浸からない時は8%の塩水を別に作り足して下さい

5

写真

浸かったらピチットに包む前に水分をキッチンペーパーなどで拭き取ります

6

写真

ピチットシートを広げ極力、密閉するように包みます。シートは袋状になっており中を開けたり入れたりするものではありません。

7

写真

ピチットに包み、重ねて置いても大丈夫。12〜20時間、冷蔵庫で浸透させ水分を抜きます

8

写真

少し型が良かったので15時間、浸透させましたが水分が抜けてるのが触ってよく分かります。

9

写真

ピチットのシートの中に浸透された魚の水分が入ってます。外に漏れたりしないので生臭さなどがなくなります。

10

写真

軽く表面に焼き色がつけばOK。保存する場合はピチットを剥がし、ラップなどで包み冷凍保存して下さい。

11

写真

ふっくらした脂ののった干物は美味しいです

コツ・ポイント

私は塩水8%で丁度よいと感じでますが冷蔵庫で作るのでまだ減塩でも大丈夫です。魚の処理が大事などで、きちんと血合いは取り除く

このレシピの生い立ち

釣りに行って沢山釣れたら天日干しで干物作りしてました。これまで冷蔵庫での干物作りを幾つか拝見して作りましたが水分の撥水性が今ひとつで、不満もありました。今回、ピチットを使い天日干しより美味しく出来たのでご紹介したいと思います。
レシピID : 3358551 公開日 : 15/08/22 更新日 : 15/08/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」