旬の味!だだちゃ豆の炊き込みごはん

旬の味!だだちゃ豆の炊き込みごはん

Description

生まれ育った山形県鶴岡市の名産だだちゃ豆。実家では炊き込みごはんのほか、味噌汁にもサヤごと入れます(^◇^;)

材料 (3〜4人分)

3合
だだちゃ豆
さやから出して約1カップ
560cc
醤油
大さじ2
大さじ1.5
ひとつまみ

作り方

1

だだちゃ豆は生の状態でさやを剥き、豆を子ども茶碗に1杯ぐらい(約一合)にし、軽く水洗いします。

2

米を研いで水を切ります。土鍋に入れ、水と調味料を注ぎ、軽く混ぜます。

3

写真

その上にむいた豆を乗せます。混ぜなくて大丈夫。薄皮は付いたままの方が出汁が出るそうです。

4

土鍋の蓋をして、沸騰するまで強火。勢いよく湯気が上がるまで待ちます。

5

沸騰したら弱火にし、土鍋の穴や蒸気が漏れるスキマをアルミホイルなどで塞ぎ、6〜7分そのまま炊き、火を止めます。

6

写真

火を止め15分蒸らします。蓋をあけるといい匂い!シャモジで底から混ぜてください。
もみ海苔かけて食べてね!

コツ・ポイント

枝豆の薄皮は付いたままの方が出汁がでます。
トッピングは海苔が一番なのでおにぎりも最高。青シソも合います。痛みやすいので、残りご飯の保存は冷凍にしてください。

このレシピの生い立ち

母がこの時期送ってくれるだだちゃ豆。ほとんどは塩茹でして冷凍し、長く楽しみますが、ひとつかみの豆は、ちょっと面倒だけど皮を剥いて、だだちゃ豆ごはんにします。豆以外具材がない方が豆の味がたちますが、みじん切りにした油揚げを入れてもおいしいです
レシピID : 3363515 公開日 : 15/08/25 更新日 : 15/08/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/09/04

First tsukurepo mark
写真

山形の地元の方に作って頂いた味にそっくりで感動しました〜〜

テルーニママ

初レポありがとうございます!旬だけなのでまた来年作ってね~