くずし豆腐の葛あん仕立て

くずし豆腐の葛あん仕立て
体が温まって、胃腸にやさしい食材を使いました。夏バテに効きますよ。

材料 (2人分)

豆腐(絹でも木綿でも)
1/3丁
5cm
オクラ
2本
白ネギ
10cm
1片
豚こま切れ肉
50g
本葛粉
小匙2
小匙1
少々

1

白ネギは縦半分にして、斜め5mmに切る。オクラは小口切り。しょうがは摩り下ろす。

2

長芋はビニール袋に入れて、すりこ木などでたたく。固形の部分とおろしたものが混ざった状態に。

3

豚こま切れ肉は一口大にちぎる。豆腐は粗くちぎっておく。

4

鍋にスープを煮立たせ、味付けをする。しょうがと豚こまを入れ、火が通ったら、豆腐を入れる。

5

白ネギ、長芋を入れ、煮立ったらオクラを入れ、水溶き葛粉(倍量の水で溶く)でとろみをつける。

6

器に盛り付け、青ネギを散らす。

コツ・ポイント

使うスープによって塩加減が違うので、好みの味加減に・・・。薄味ならおかずに、少し濃いめにして丼にしても美味しい。
本葛粉を使うと体が温まりますが、片栗粉なら1/2量にしてください。

このレシピの生い立ち

夏の疲れが出て、優しいものが食べたいと思った時、冷蔵庫にあるものを工夫して作りました。どの食材も薬効があり、体が温まります。汗が出て暑くなりますが、その後体が楽になるような気がします。
レシピID : 3363684 公開日 : 15/08/25 更新日 : 15/08/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」