シュークルート(ザウワークラウト)

キャベツを大量に食べたいならこれ。
冬の定番。確か本場ドイツのものはもっと酸っぱかったような気がしますが、子供も食べられるようにお酢を控えてアレンジ。

材料 (2人分)

キャベツ
1/2個
豚肉(かたまり)
適宜
ベーコン(あればかたまり)
適宜
ソーセージ
数種を適宜
500cc
適宜
こしょう(粒、粉)
適宜

1

肉、ベーコン、ソーセージは
食べる量を考えて適当に用意してください。どれが欠けても問題ありませんが、何かスモークされたものが入るほうがおいしいです。

2

圧力鍋に油を敷き豚肉の表面を焼く(血止め)。
水を300ccほど(肉の量にも拠る)くわえ火にかける。あくを取ってふたをして圧力をかける。(豚肉の部位によって時間は調節、圧力鍋を使わなくてもいい)

3

キャベツは千切りにし、圧力鍋から肉を取り出して別にとっておき、煮汁の中にキャベツを入れる。ワインと半量のワインビネガー、ベーコン、溶いたコンソメの素も加え、軽く塩、こしょうし、圧力をかける(15分くらい)

4

急冷し、ふたをあけたら、取っておいた豚肉とソーセージ類をくわえ、残りのワインビネガーを、酸っぱさを見ながら加える。圧力はかけず、ソーセージに火がとおるまで弱火でコトコト煮る。

5

キャベツの塩加減を確認して
できあがり。マスタード、ホースラディッシュなどをソーセージ用に添えてください。

コツ・ポイント

本場のレシピではありません。家にあるもので、自己流に作っています。
あれば、粒こしょうを粒のままたくさん入れるとおいしいです。(好みにも拠りますが)

このレシピの生い立ち

レシピID : 33665 公開日 : 01/11/03 更新日 : 01/11/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」