離乳食後期~栄養満点!だし香るお好み焼き

離乳食後期~栄養満点!だし香るお好み焼き

Description

乾物をふんだんに使うことで栄養たっぷり。赤ちゃんも大満足の美味しさです。乾物屋の息子の大好物♪手づかみ食べにもぴったり!

材料 (直径6cm×8個分くらい)

絹豆腐
150g
大さじ1
キャベツ、人参などお好みの野菜
50g
ちりめん
15g
青さ(青のり)
適量
かつお節
適量

作り方

  1. 1

    *下ごしらえ*
    ちりめんは湯通しして塩抜きをしておく。
    月齢の小さいうちは野菜も下茹でしておいたほうが食べやすいです。

  2. 2

    写真

    泡立て器などで豆腐を滑らかになるまで混ぜる。水切りはしなくてOK。

  3. 3

    写真

    滑らかになった豆腐にだし汁と米粉を入れ、よく混ぜ合わせる。小麦粉でもいいですが、米粉の方がダマにならず簡単!

  4. 4

    写真

    野菜、ちりめんをみじん切りにし、青さ、かつお節と一緒に3に混ぜ合わせる。

  5. 5

    写真

    弱火に熱したフライパンでじっくりと焼く。手づかみしやすい大きさにするのがオススメ。写真は直径6cmくらい。

  6. 6

    写真

    両面しっかり焼けたらできあがり!
    少し柔らかめなので、表面はカリッと焼き色がつくぐらいの方が手づかみしやすいです。

  7. 7

    写真

    *だし汁はどちらかを常備しておくと便利!
    ●昆布だし
    ID:3514079
    ●煮干し昆布だし
    ID:3368940

コツ・ポイント

だし・ちりめん・青さ・かつお節とうまみのある素材を存分に使うことで調味料なしでも赤ちゃんがパクパク食べてくれます♪豆腐ベースの柔らか生地もポイント。その時ある野菜やお肉など何でも加えてアレンジも自由自在です。

このレシピの生い立ち

息子が離乳食で手づかみ食べに挑戦し始めた頃にできたレシピ。持ちやすく、かつ食べやすい柔らかさにするのが難しく何度も作りました。あとは大人のお好み焼きを作るときにも使う、乾物屋ならではの美味しいひと手間を加えてみました。
レシピID : 3368968 公開日 : 15/12/08 更新日 : 15/12/08

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

42 (37人)
写真

2022年10月27日

おにぎりをそっちのけで、お好み焼きばかりをすごい勢いで食べました。栄養満点だし、リピ確定です!

写真

2020年11月23日

豆腐入りで食べやすかったようです

写真

2020年1月31日

うちの息子のカロリーメイト的な存在です。粉豆腐入りで作りました。

写真

2020年1月8日

つかみ食べの練習に!頬張って食べてくれました

コメントを書くには ログイン が必要です