鰹香る京風筑前煮

鰹香る京風筑前煮
鰹の香りが漂う薄味の筑前煮です。煮込めば味が濃くなりますのでお好みのタイミングで仕上げてください。

材料 (4人分)

鶏もも肉
1枚
蓮根
1節
人参
1本
牛蒡
1/2本
筍水煮
1袋
こんにゃく
1袋
絹さや(飾り用)
5本
500cc
⚫酒
大さじ3杯
⚫みりん
大さじ2杯
⚫砂糖
大さじ2杯
⚫はちみつ
小さじ1杯
⚫だし鰹
ひと掴み
大さじ3杯
サラダ油
適量

1

鶏もも肉は一口大に。こんにゃくは手でちぎり熱湯でサッと湯がいておく。

2

筍、人参、牛蒡は乱切りに。牛蒡は水にさらしアク抜きをする。

3

蓮根は食感を残す為、他の材料より大きめの乱切りにし、酢水さらしてアク抜きをする。

4

写真

だし鰹をお茶の袋に入れて用意しておく。

5

写真

鍋にサラダ油を熱して鶏肉を炒める。表面の色が変わったら残りの食材も入れて炒め合わせる。

6

写真

全体に油が回ったら水を入れる。沸騰したらアクが出てくるので丁寧に取り除く。

7

写真

鍋にだし鰹、⚫の調味料を全て入れ、落し蓋をして中火で10分煮る。
(先に醤油を入れると甘味が入りにくくなります)

8

醤油を入れ更に煮汁が半分位になるまで煮詰めていく。途中、鍋を揺すりながら材料にまんべんなく煮汁が回るようにしましょう。

9

煮汁が半分位になったら火を止めそのまま冷ます。この工程で味が染み込みます。
食べる前に温めなおして出来上がり(*^^*)

10

写真

だし鰹を取り出し器に盛り付け、サッと塩ゆでして、斜め半分に切った絹さやを飾る。

コツ・ポイント

薄味に仕上がってますのでもう少し味の濃い方が好みの方は、更に煮汁が半分になる位まで煮詰めると良いでしょう。
温めなおす都度、味が濃くなるのでお好みで加減してみて下さい。
新蓮根は歯応えが残りにくいので醤油を入れるタイミングで投入して下さい。

このレシピの生い立ち

蓮根の食感を残したくてたどり着いたレシピです。
はちみつを入れることで味が円やかになります。
レシピID : 3370483 公開日 : 15/08/29 更新日 : 15/08/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/09/01

First tsukurepo mark
写真

ブログから♪簡単で美味でした☆ごちそうさま^^

Kisae

野菜の形綺麗に残ってますね(*^^*)有難うございます。