ハスの骨せんべい

ハスの骨せんべい
パリパリの食感がクセになる~!低温でじっくり揚げるのがコツです!

材料 (4人分)

ハス(大)の骨
適量
小麦粉
適量
適量
お好みで

1

写真

ハスの骨は3~5cmの長さに切ります。頭は半分に割ります。

2

写真

切ったハスの骨に小麦粉をつけます。余分な粉は、はたき落とします。

3

写真

低温の油で時間をかけて揚げます。油から引き上げる前に火を強くすると、パリッと仕上がります。

4

お皿に盛り付けて、お好みで塩をふれば完成です。

コツ・ポイント

ハスは5月から7月ごろによく獲れます。琵琶湖の魚には珍しく、小魚(主にコアユ)を食べる魚食性。冬のハスはたっぷり脂がのり、同じ料理でも濃厚な仕上がりになります。

このレシピの生い立ち

調理・レシピ監修: 古沢みどり 先生   
撮影協力: 滋賀県農政水産部水産課
レシピID : 3383687 公開日 : 15/10/02 更新日 : 15/10/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」