あんこから作るおはぎ

あんこから作るおはぎ
手作りのおはぎ。3つの味をご紹介します。

材料 (こしあん(出来上がり量300g) おはぎ3種・12個分)

こしあん(出来上がり量300g)
大納言あずき
120g
砂糖(ザラメ)
140g
120mL
ひとつまみ
おはぎ(3種・12個分)
もち米
2合
小さじ2/3
こしあん
300g
A
黒すりごま
大さじ2
砂糖
大さじ1
B
きなこ
大さじ2
砂糖
大さじ1/2

1

こしあんの作り方

2

あずきを洗って6カップの水(分量外)を入れ、強火で30分煮ます。(しぶぬき)

3

お湯を捨て、再び3カップの水を加えて強火で10分煮た後、ごく弱火にして、あずきの芯がなくなるまで約50分煮ます。

4

こしきやふるいなどにやわらかくなったあずきを入れ、下に大きいボウルを置きます。

5

4に流水を少しずつかけながらへらでつぶし、あずきの中身だけを水とともに下へ落とします。

6

⑤のボウルの汁を、皮だけがこしきに残るようにもう一度同様に繰り返します。

7

⑥のボウルをそのまま5分おき、上澄み水をそっと捨てます。きれいな水を新たに加えてさらに5分置き、上澄み水を捨てます。

8

3回目は10分置いて、あずきと水をきれいに分離させます。

9

写真

⑧のあずきを固く絞ったさらしの上で、水気をしっかり絞ります。これがこしあんの素になります。

10

片手なべにこしあんの素と分量の半分の砂糖、水を加えて混ぜながら強火で煮ます。溶けたら残りの砂糖と塩を加えます。

11

あんが黒くなってきますが、水分を飛ばすため最後まで強火のままで練りこみます。

12

水分が無くなりまとまってきたら好みの固さの一歩手前で火を止めます。冷えるともう少し固くなります。

13

おはぎの作り方

14

もち米は洗い、ざるにあげて30分以上水切りします。

15

⑭を炊飯ジャーの内釜に入れて塩を加え、おこわの水位目盛2まで水を足し、なべの底からよく混ぜ、おこわメニューで炊きます。

16

⑮が炊きあがったら、少し粒が残る程度につぶし、12個に分けます。

17

⑫のこしあんは16個に丸めます。

18

⑯の8個分は水で手をぬらし、ラップの上にごはんを丸く広げます。こしあんをおいてきれいに包みます

19

A・Bはそれぞれ混ぜ合わせて置きます。Aの黒すりごま、Bのきなこをそれぞれ4個ずつまぶします。

20

残った8個のこしあんを4個にします。ラップにこしあんを広げ、丸めたごはんを包み、表面を滑らかに整えたものを4個作ります。

コツ・ポイント

こしあんを絞るときはさらしの目がベストです。
ガーゼは粗くて不向きです。
砂糖はザラメを使うと上品な甘さに仕上がります。

このレシピの生い立ち

ごはん大好きな象印がごはんをたくさん食べられるレシピをご紹介します。
今回は自宅であんこから作れるおはぎをご紹介します。
レシピID : 3396641 公開日 : 15/09/11 更新日 : 15/09/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」