たまごスープが天津丼に変身!?

たまごスープが天津丼に変身!?
たまごスープの素を使って、余り物で簡単にふわふわトロトロな天津丼が作れちゃいます!具はスープに入っているものを利用!

材料 (1人分)

ご飯
茶碗1杯分強
2個
ネギ
1/4本
たまごスープの素
1個
ひとつまみ
こしょう
少々
大さじ1/2
青ネギなど青味の野菜
少々
甘酢あん
醤油
小さじ1
小さじ1
砂糖
小さじ1
※醤油と酢の代わりにポン酢を使う場合は
大さじ1
塩あんの場合
小さじ1/4
小さじ1
少々

1

写真

こちらの材料を使います。追加する具はネギのほか、椎茸などでもいいですが、何もなくても大丈夫です。

2

写真

たまごスープの素に、袋の表示通りにお湯を注いで(今回は160cc)たまごスープを作ります。

3

写真

混ぜるとこんな感じ。具にカニかまやネギが入っています^^(ワカメも)

4

写真

これをざるや茶漉しで漉し、具とスープに分けます。スープは大体120ccくらいになります。

5

写真

卵を割りほぐし、分けた具と斜め薄切りにしたネギを入れ、塩こしょうで味を調えます。

6

写真

スープと調味料を小鍋に入れ、あんを作ります。沸いたら一旦火を止め、用意しておいた水溶き片栗粉を入れ、よく混ぜたら→

7

再び火にかけ、透明になるまで混ぜながら火を通します。

卵を焼く前に、丼にご飯をよそっておきます。

8

写真

小さめのフライパンにごま油を熱し、卵液を流し入れます。すぐに混ぜず、固まり始めたら大きく混ぜ、半熟状のまま裏返します。

9

写真

裏面も軽く焼きますが、中は半熟のままにします。焼きすぎると固くなって美味しくないので強火で手早く焼きます。

10

写真

ご飯の上に焼いた卵を滑らせ、上からあんをかけ、青味の野菜を飾ったら出来上がりです。

11

写真

あんたっぷりでトロトロです。多少崩れてもあんが隠してくれます(笑)。

12

写真

塩あんの場合は、調味料を変えるだけです。酸味のないマイルドな味です。

コツ・ポイント

卵は長く加熱せず、半熟状でトロトロにします。しっかり火を通したい具材を追加する場合は、先にフライパンで炒めるか、電子レンジで加熱してから卵に加えてください。

このレシピの生い立ち

たまごスープにご飯を入れて雑炊にするのはよくやっていましたが、ふと思い立って具とスープを分けて天津丼にしてみました。カニかまや筍など面倒な材料が用意できず、苦肉の策でしたが、意外にもふわトロになること、スープがあんになることを発見しました。
レシピID : 3397905 公開日 : 15/09/11 更新日 : 15/09/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」