風邪っぴきでも作れる簡単な鶏胸肉のサラダ

風邪っぴきでも作れる簡単な鶏胸肉のサラダ
基本お湯に鶏肉入れて、その間にトマト切ったりレバー焼いたり単純な事をこなすだけであまり気を遣わなくてすむので有難いです。

材料 (1)

鶏むね肉
160g
ミニトマト
5個
アボカド
1/2個
オクラ
4本
タマネギ
1/4個
1個分
スプーン1杯
赤ワインビネガー
スプーン1杯
スプーン1杯
全卵
スプーン1杯
海塩(細粒)、黒胡椒、小麦粉
少々
ハツ
30g
鶏レバー
30g

1

小さめの片手鍋に800ccの水を入れ、沸騰したらおすまし程度の塩を入れます。

2

タマネギはスライス、ミニトマトは半分にカットします。

3

塩が完全に溶けたら火を止めて鶏むね肉、オクラ、殻付きのままの卵を加え、蓋をしてタイマーを20分セットします。

4

4分経った時点でオクラを取り出し、冷水にとり縦半分にカットします。

5

さらに2分30秒(最初からだと6分30秒)経った時点で卵を取り出します。

6

ハツとレバーはすでにカットされていたものを買ったのですが、もし大きい塊のままなら適当な大きさにカットしてください。

7

レバーに軽く小麦粉をはたきます。

8

フライパンにオリーブオイルを入れ、レバーとハツを中火強で炒めます。

9

片面に焼き色がついたら、赤ワインビネガーを加え水分を飛ばします。

10

バルサミコを加えよく混ぜます。
ボウルに入れて、タマネギ、トマト、オクラ、アボカドと一緒によくあえます。

11

小さめのフライパンに鶏を茹でている茹で汁50ccを加え、中火煮詰めます。
そこに生クリームを加え沸騰させます。

12

沸騰した時点で火を止め、卵黄を加え余熱で火を入れながら濃度を調整します。
出来たドレッシングは冷蔵庫で冷やしておきます。

13

20分経ったらむね肉を取り出してアルミホイルで包み、5分落ち着かせます。
(今回は5分でちょうどいい感じでした)

14

お皿にボウルの中身を敷き詰めた後、鶏むね肉を適当に裂いてお皿に盛り、冷やしておいたドレッシングをかけます。

15

黒胡椒を挽いた後、中央に卵を落として白身を割ったら完成です。

コツ・ポイント

最後に乗せた卵が転がり落ちてきて黄身と白身が別々になったり、なんかドレッシングのかけ方がイマイチで全体的になんのサラダなんだかわかりにくかったりと反省点はありますが、まあ風邪っぴきなので許します。(笑)

このレシピの生い立ち

風邪引いて今日のお昼は気力体力ともにあんまりなかったのですが、こんなときだからこそしっかり栄養摂らなきゃというのは経験則として理解していて、とりあえず今の体調でも作れるぐらい簡単なものをということで思い浮かんだのが鶏むね肉のサラダでした。
レシピID : 3406657 公開日 : 15/09/15 更新日 : 15/09/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」