あっさりだしで食べる鯛のれんこん蒸し

あっさりだしで食べる鯛のれんこん蒸し
鯛は、良質のたんぱく質を豊富に含み脂質が少なめなのが特徴です。白身魚ですが、DHAやEPAもしっかりと含まれています。

材料 (1人分)

70g
0.2g
2g
れんこん
50g
ゆず果汁
5g
0.2g
しめじ
25g
★塩
0.1g
2g
4g
みつば
1g

1

甘鯛はキッチンペーパーで水分を拭き取り、塩、料理酒をふってしばらくおく。

2

れんこんは皮をむき、すりおろして水気を絞る。ゆず果汁と塩を加え、よく混ぜる。

3

しめじは石突をとり、小房に分ける。みつばは長さ2~3㎝に切る。

4

器に甘鯛、しめじを盛り、すりおろしたれんこんをのせ、温めた蒸し器に入れて強火で10分ほど蒸す。

5

鍋に★の調味料を入れて火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

6

4(蒸した甘鯛)に5(あん)をかけ、みつばを飾る。

コツ・ポイント

れんこんは歯ごたえのある食材ですが、すりおろすともっちりとした食感が楽しめます。

このレシピの生い立ち

◆Fujiレシピ◆
私達、管理栄養士が実際に医療機関で提供しているレシピをご家庭用にアレンジしました。「おいしい健康・脂質異常症」で栄養バランスのよい1日の献立を掲載しています。
レシピID : 3408368 公開日 : 15/12/07 更新日 : 15/12/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」