えびと鶏出汁のタカエビ丸ごとホワイト茶漬

えびと鶏出汁のタカエビ丸ごとホワイト茶漬
鹿児島女子短期大学の女子大生「チームやまざき♡」がレシピ開発しました!
堀木まどか
松尾美希
中野沙也伽
山本有美香

材料 (2人分)

【出汁】
鶏出汁
 鶏飯スープ(ぶつ切り肉入り「南薩食鳥㈱」)
120g
 水
180ml(1カップ弱)
えび出汁
 タカエビの殻(胴体)
3尾分
 酒
少量
 水
120g(1/2カップ強)
 酒
6g(小さじ1強)
だし具材
 トマト
20g
 牛乳
40g(大さじ1 2/3)
6g(小さじ1)
 塩
少々
 黒こしょう
少々
【ご飯】
 精白米
140g
 水
200ml(1カップ)
 タカエビ粉末(頭)
3尾分
 酒
15g(大さじ1)
6g(小さじ1強)
0.2g(1/2本)
 タカエビの身
1尾分
5g(小さじ1)
【上具】
 タカエビ
2g(小さじ1/2弱)
0.2g(1/2本)
 タカエビの身
2尾分
5g(小さじ1)
その他
 プロセスチーズ
20g
 深葱(白髪葱)
16g

1

~出汁~
鶏飯スープの缶詰は肉とスープに分け、スープは水で希釈する。

2

エビは胴体の殻を酒で炒り煮して臭みを消し、オーブン150℃で30分加熱し乾燥させる。

3

2に水、酒を加えて10分ほど煮出し、えび出汁をとる。

4

1と3を合わせ、さいの目切りにしたトマトを加え加熱し、最後に牛乳、薄口醤油、塩、黒こしょうで味を整える。

5

~ご飯~
エビの頭を酒(分量外)で炒り煮して臭みを消し、オーブン150℃で約30分加熱し乾燥させる。

6

5をミルサーで粉末にする。

7

米は洗米し、水、6、酒、針生姜を加え、炊く。

8

フライパンにオリーブ油、みじん切りのにんにく、縦半分に切った赤唐辛子を弱火で加熱し香りを出す。

9

8にエビの身(1尾分)を小さく切って加え、さっと加熱し、白ワインを加えて軽く火を通したら皿に出す。

10

7に9を加え、混ぜ合わせる。

11

~上具~
■タカエビ
フライパンにオリーブ油、みじん切りのにんにく、縦半分に切った赤唐辛子を弱火で加熱し香りを出す。

12

エビの身(2尾分)を加え、さっと加熱し、白ワインを加え軽く火を通したら皿に出す。

13

■その他
プロセスチーズはあられ切りにする。

14

深葱は白髪葱にし、水にさらす

15

パセリはみじん切りにし、さらしパセリにする。

16

~仕上げ~
器にご飯を盛り、上具を彩り良く盛りつけ、熱々の出汁をかける。

コツ・ポイント

【出汁茶漬けレシピご利用について】
飲食店でメニューに取り入れていただく場合やアレンジしたメニューを開発された場合は事務局(0992390253)までご一報頂ければ幸いです。
出汁の王国・鹿児島プロジェクトのHPにて紹介させていただきます。

このレシピの生い立ち

今までにない洋風なお茶漬けに挑戦しました。鹿児島でとれるタカエビを殻まで丸ごと使用し、エビ風味の効いた見た目も華やかなお茶漬けです。
タカエビは手に入るエビで代用できます。しかし、タカエビがおすすめです。
レシピID : 3412587 公開日 : 15/11/14 更新日 : 16/02/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」