高野豆腐&ワカメ&黒ごま入りサクサク揚げ

高野豆腐&ワカメ&黒ごま入りサクサク揚げ

Description

栄養価の高い高野豆腐に若芽と干し海老を使いました。サクサク中がふんわりなのでお子様からお年寄りに幅広くお召し上がれます。

材料

高野豆腐
2枚
乾燥カット若布
50g
木綿豆腐
250g
干し海老
45~50g
摩り下ろし長いも
100cc
卵白
1個分
小さじ2/3
小さじ1
小さじ2
炒り黒ゴマ
大さじ2~3
てんさい糖
大さじ1

作り方

1

木綿豆腐はまな板に置いてバットの底を当て手のひらでギュウッと押しつぶして水を切る。シンクに斜めに向けると良い。

2

乾燥若布は長ければポリ袋に入れて麺棒でたたいて砕く。カット若布はそのままでハンドブレンダー用のカップに入れる。

3

飛び散るので飛び散らないようにアルミ箔ですっぽりブレンダーをくるむようにして蓋を作る。若布を攪拌し細かくする。

4

水で戻した高野豆腐を水を絞りFPにかけて微塵切りにする。

5

写真

すべての材料を手で練が出るまでよく混ぜる。

6

写真

大さじ2ぐらいの量でラグビーボールの形に整え160度の揚げ油で薄い狐色になるまで揚げる。

7

油で揚げるのを躊躇される場合は俵型に整えフライパンでこんがり黄色がつくまで両面を焼く。

コツ・ポイント

木綿豆腐をバッドなどで押しつぶして水分を取り除く。
フライパンで作る場合はハンバーガーのような形のほうが焼きやすい。

このレシピの生い立ち

がんもどきをイメージし、若布、干し海老、高野豆腐を入れて栄養価を高めたいと思い思い付きですが大変おいしいです。
レシピID : 3432088 公開日 : 15/09/29 更新日 : 15/09/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」