圧力鍋とオーブンで栗の下処理

圧力鍋とオーブンで栗の下処理

Description

栗の皮って、焼くとすぐ割れるし、茹でるより味が引き立ちます。トータル30分。洗い物も少ないのでおすすめ。

材料

生の栗
好きなだけ
圧力鍋の底から2センチ分

作り方

1

写真

洗います。ゴシゴシ。

2

写真

栗に切れ込みを入れます。
包丁の握り近くの90度のところ(鬼刃?)を使うと簡単です。

3

写真

鬼刃で入れた切り込みを広げます。(手を切らないでねー)

4

写真

お手持ちの圧力鍋2センチに水をはり、お蒸かしを仕込みます。沸騰後10分加圧します。火を消したら、圧が抜けるまで放置。

5

写真

火傷に気をつけて、アルミホイルの上に蒸し栗を置き、オーブントースターで10分。

6

写真

柔らかければ出来上がり。ビジュアル的には、少し割れ目が広がります。親指と人差し指で、割れ目の端を強く圧迫すると
2分割。

7

そのあとスプーンでほじって料理に活用します。
おすすめは、ドリアとか、栗きんとん的に味付けです。

コツ・ポイント

生の栗の皮を剥いたら、4週間感覚麻痺してしまい…。
皆様もお気をつけください。
あ、ただ茹でるより全然味が濃いですよ。

このレシピの生い立ち

栗、大好きだけど、皮むくのは難儀ですよね(笑)
レシピID : 3433282 公開日 : 15/09/30 更新日 : 15/09/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」